フェイスブック投稿の改善点について

コンテンツビジネス選手権Facebook,販売アドバイス

フェイスブック投稿とても良い感じです。 

もう少し良くするとするなら、 

1:改行を入れる。 

一行が当たり15〜20文字を目安に、 
句読点が入るところで区切っていくと、 
視覚的に読みやすくなります。 

フェイスブックの投稿で改行する際には、 
改行したい行にスペースを入れておくと 
改行が反映されます。 

2:記事の書き方 

誰もがイメージしやすい身近な体験から 
問題提起されているのが素晴らしいと思います。 

ただ、今の時点で投稿されている記事は 
いずれも問題提起のみで終わってしまっているため、 
その問題の「解決策」まで示すようにしてみてください。 

問題に対する解決策まで示してもらえてこそ 
読み手は満足感を覚えていきますので、 
それが信頼へと変わっていきます。 

その信頼感が今後、商品を訴求した際の、 
反応率の向上へと変わっていくこととなりますので、 
問題提起と併せて解決策も示すようにしてください。 

問題提起→読み手の率直な悩み→どんな悪いことが起こるのか 
↓       
解決策→根拠・解決策の解決性(有効性) 
↓ 
具体的な行動→その記事を読み終えた後何からすればいいのか。 

ひとまずはこの書き方を意識されるといいかと思います。 

3:セールス記事 

テーマには様々な切り口がありますので、 

それらの利得をもう少し具体的に膨らませて 
イメージしやすいように複数の記事を書いてください。 

イメージが膨らんでこそ、欲求を認識し、 
その欲求の解決策である商品に対して 
前向きな興味を抱くことになるからです。 

一例を下に示します。 

・〇〇できる→✕✕が治る(率直な欲求) 
・△△できる→□□の☆☆を消せる(率直な欲求) 

など、具体的な利得をイメージさせてこそ 
訴求力のあるメッセージになりますので、 
切り口を分けてそれぞれの記事を書いてみてください。 

4:フェイスブックの友達も増やしてください。 

引き続き友達を増やしてください。 

実践会メンバーを中心に増やすと、 
共通点もあり、また人が良い方が多いので 
商品を購入してくれる方も増えると思います。 

5:フェイスブックの記事投稿 

こちらには 

・自身の日々の投稿 
・商品のセールス記事 

これら以外は極力、載せないでください。 

あくまでもご自身のメッセージを掲載する場所として、 
フェイスブックの記事投稿スペースを使うことで 
自分自身(〇〇さん)のブランディングがされていきます。 

現状、無関係に思える記事がのっていたり、 
「外国語?」の画像などが表示されてますが、 
ああいったものは読み手からすると 

「興味のない情報が発信されている」 

と感じてしまい、反応を落とす要因になりかねません。 
理想としては〇〇さんのページに訪問した読み手が、 

「ここには自分の興味のある情報が書かれている」 

「ここにはいつも有益な情報が書かれている」 

と感じさせることができてこそ、 
〇〇さんへの注目度が高まっていきますので、 
ご自身のビジネスと無関係な投稿はしばらく控えてください。 

「西山守」さんという方がいますが、 
ご自身の仕事と絡めた情報発信の仕方が 
とても上手だと思うので参考にされるといいかと思います。 

今回は以上になります。 

「コンテンツ選手権での優勝を狙う」 

という素晴らしい目標があるのですから、 
この調子でどんどん行動していきましょう。