コンテンツ、LP、SLの書き方

コンテンツビジネス選手権LPアドバイス

コンテンツが決まれば、
自ずとランディングページ(LP) もセールスレター(SL) も書く内容は決まってくるので、
あとは構成や文章の体裁などとなります。

まずはコンテンツのことをお伝えします。 

1、ターゲットは誰になりますか? 

このコンテンツを1000円で誰に勝って欲しいか? 

1000円にした時に、
他の同じ情報(ネットや本など)と比較して1000円を出す価値があるか? 

この部分が重要です。 

商品を購入した時に 
無料冊子でついていれば、すごくお得感が増すのではないか?と感じました。 

誰に買って欲しいかのターゲット。 
そして買ってくれた人へバックエンドとして何を売りたいか?

 これが一番重要になってきます。 

2、目次を作りましょう。

3、改行を入れる。 

章、項目、話の転換部分には改行入れましょう。
全部繋がっているとすごく読みにくいです。 

意味の繋がりがあるのに毎行改行になっていたり、
文章の長さがで改行した方がいい箇所で改行がなかったり、
読みづらいので意識して整えましょう。

4、文字の大きさをあわせる。

印刷プレビューを見ながら大きさ、 文章の長さなど見て、
変な部分で改行 されないように、大きさ長さ合わせてください。 

タイトル、見出し、目次、見やすくなるように 
大きさ、レイアウト、考えましょう。 

5、句読点を統一する。

句読点が付いていたり、いなかったり、
やめましょう。

後ほどになりますが、コンテンツ選手権の皆様に 
あるコンテンツの売り込み紹介をさせていただきます。 
そのセールスレターを見ていただくと書き方がわかります。