コンテンツは 10ページくらいのものでも大丈夫でしょうか

コンテンツビジネス選手権コンテンツアドバイス

内容によりますが10ページくらいのものでも
満足度が取れるのであれば問題ありません。

例えば、無料オファーの事例としては
以下のようなものが挙げられます。

他人の感情を操る単語集
https://kick-start.jp/lp/emotionalwords_thanks/

要はLPでアピールしたコンテンツへの期待値を
裏切らない形で読者へ価値を提供できるなら
どの程度のボリュームでも問題ないということです。

逆に言えば、どんなにボリュームのあるコンテンツでも、

「聞いていたものと違った」

「期待していたものと違った」

という印象を与えてしまう場合は、
その後の反応を落としてしまいます。

重要なのはあくまでもコンテンツの質であって、
コンテンツのボリュームでは無いと言う事です。

ただ、それなりに価値ある情報を提供していった場合、
ボリュームもそれなりになっていくと思いますので、
質と量はある程度は、比例することになると思います。

その上で、コンテンツの提供形式はPDFだけでなく、
音声や動画などでも全く問題はありません。

文章の方が伝えやすいなら文章で。

音声の方が伝えやすいなら音声で。

このように「伝えやすい手段」を考慮するとともに、
受け取り側の視点から、

「伝わりやすい(理解しやすい)手段」

で提供していけば問題ありません。