ドライテストの特典はどれがよいでしょうか?または、特典より優先することはありますか?

コンテンツビジネス選手権販売アドバイス

特典についてですが、方向性としては、

1、メインのオファーを更に強化できるノウハウ

2、メインのオファーを補強できるノウハウ

この2つかと思いますので、
1の方向性であれば、

「3万円→10万円にするノウハウ」

で問題ないかと思いますし、
2の方向性であれば、

「スカイプにて30分のサポート」

などのオファーになるかと思います。

ただ、今から特典のコンテンツを作成し、
それを作るまで販売時期が伸びてしまうのであれば、
やや遠回りになってしまうかと思いますので、
特典をつける必要は特に無いかと思います。

また、特典の訴求力を高めたければ、
その特典をしっかりとアピールする必要がありますので、
箇条書き形式で書いているだけだと
どうしても訴求力はそこまで高くはならないかと思います。

特典をつけて訴求力を高めていきたいのであれば、
1つ1つの特典についてもそのアピールポイントを
しっかりと書く必要があるということです。

とはいえ、特典は無いよりは

「あった方がいい」

のは間違いありませんので、
特にマイナスになることはありません。

その点を踏まえて、今からオファーを作成した場合、
もし販売時期が伸びてしまうのであれば特典をつけず、、

「スカイプサポート」

などの準備に手間がかからないものであれば、
特典としてアピールしておくことがいいかと思います。

スカイプに誘導することができれば、
そこから悩みなどを深掘りして聞きつつ、
コンサルのオファーもしていけるので、
これはあった方がいいかと思います。