業家にとって「集客」は、三度の飯より重要です。

目の前にお客さんの「群れ」がいなければ何も売ることができません。

だから私たちは、あの手この手を使いインターネット上の
いたるところに広告を出してお客さんを集めます。

もはやフリーのメールアドレスを、お客さんと
呼べるのかさえ怪しいと思いますが・・・

それでも私たちは、ライバルがまだ気づいていない場所に
いち早く広告を出し続けないといけないのは事実です。

それを逆手にとって、

広告を出して集客をして、売り上がったらその利益からまた広告費を出す。

高い利益率が出ていれば、このやり方を続けるのがベストです。

しかしながら、起業したての頃や、なけなしのお金で会社を立ち
あげたばかりというのは売上もなく資金繰りも厳しいものです。

広告に依存した集客を行って、万一集客ができなかったり。

集客できたとしても、そこから思うように売上に繋がらなかったと
したらどうでしょう?

必ずしも費用対効果の期待できる広告ばかりではないはすです。

それでも広告を出さないといけないと、思い込ませられている
のは、誰の利益のためか・・・考えたことは、ありますか?  

集客のために次々と広告費をつぎ込み、新しいお客さんを探し求め
新しい広告媒体を探し・・・

私の経営するデザイン会社はちょっと前まで、こんなハムスター
さながら走り続けないといけない状況でした。

せっかく自由を求めて起業をしたのに気がつけば
新しい別のビジネスの奴隷みたいになっていました。

これからは自由に本当に好きな仕事、やりたいことだけを
やって生きていきたい・・・

そう本気で考え億万長者の師匠に弟子入りをしました。

そこで授かった億万長者直伝“不況に強い”最新Facebook戦略
私は自由手に入れ、お金の不安から解放されました。

広告費を1円もかけずに、ビジネスを行い短期間で安定的な
売上を上げるための仕組みを手にいれることができたからです。

その方法を、あなたは知りたくはないですか?

詳しく知りたい方は、今すぐ以下にメールアドレスを
登録しておいてください。



上田秀樹(うえだひでき)

0円集客コンサルタント・自尊心デザイナー。
平秀信の直接指導を受け、ゼロから1ヶ月で100万円を売り上げる。2ヶ月目290万、3ヶ月目360万円。これらの売上をあげるために使ったのはFacebookのみ。0円で、100日で1000万円を売りあげた。

プロフィール:1973年、兵庫県生まれ。 関西学院大学・商学部卒業。19年間デザイン業に携わり、業界紙にて「西日本1位」の賞を獲得。ポジティブデザインをモットーとしている。年商3500億円のクライアントのデザインを担当し10年が経過。年商2億円の通販会社のデザインコンサルタントや、平秀信のデザイン作成も担当。