私の経営する治療院では1店舗毎月100名以上、「自費治療」の集客させてもらっています。施術費の平均単価は6600円です。集客を伝授していく中でクライアントさんに質問されるとき、大きくこの2つの質問をいただきます。あなたは1と2だとどちらが大事だと思いますか?

どんなに高度なテクニックと思っていても致命的なミスを犯していたら、効果が半減するどころかむしろきた人に悪い印象を与えることすらあります。

特に重要なのは、地域に合わせたリサーチに基づいたホームページになっているか、ということ。この点を無視してホームページ業者の言いなりに作ってしまうことが本当に多いのです。

これでは広告をかけたりチラシをまいたりしても、バケツに大きな穴が空いて水がドバドバ漏れているようなものですから、まずは致命的な弱点を全て潰す必要があります。

しっかりとチェックして弱点をなくし、正しく効果的なライティングをすることで、訪れた人が高確率で問い合わせや来院につながるようになるでしょう。

そして、あなたのページは安定的に治療院に新規患者を呼べる集客の仕組みに生まれ変わります。

ただ、この順番は絶対に守らなければなりません。どんなに良い素材で綺麗なバケツを作っても”穴”あったらダメですよね。

ですから、どちらが重要か?という質問の答えは

「どちらも重要だが順番を必ず守る」

となります。

しかし、私の教え子もそうでしたが、9割以上が先に「効果的な治療院ページの書き方を知りたい」と考えてしまいます。

なので、多くの治療院は致命的な弱点を正さずに、小手先のテクニックだけを追加してしまい、どこをどう直して良いか分からなくなっています。

ただ問題は致命的な弱点をチェックする方法と治療院のページに特化したライティングの方法が巷に出回っていないことです。

もちろんWEBページのライティング方法はたくさんありますが、治療院に特化したものがベストです。でもそれがどこにも無い・・・。

ですから私が作りました。

今、私は8院を同時に経営しています。初月で300名以上の新患を集め、その後も安定的に患者さんに来てもらえるWEB集客ページがあるから成り立っています。

そのデータを元に作成した、治療院ページに特化したチェック方法とライティング法です。

私の治療院で使っているページを題材に、

を一気に習得できるレポートですが、今回は無料プレゼントします。

昨年、グループ合計1万名の新患を集めた状況を踏まえた最新版です。

受取り方はメールアドレスを正しく入力して、ボタンをクリックするだけです。

が、この配布はテストの一環ですので、告知なく無料公開を終了する可能性があります。このページを見られるうちに受け取っておいて下さい。


メールマガジンを送信する事に同意します