2019年7月の調査で、日本のコンビニ店舗数は5万6936軒です。
一方、整骨院、鍼灸などの国家資格者が開設をしている施術所は約13万軒。

整体院やカイロプラクティックなど民間施術所を含めると、その数およそ21万軒です。

治療院を開業したいと考える人たちは、年々増えています。しかし、間違った知識と技術で開業する治療院は、流れ星のように三回の願い事を唱える前に消えているのが現状です。

治療院のライバルは治療院だけではありません。健康を意識する人が興味を持つ、様々なものがライバルとなっています。

睡眠を改善するマクラや、スポーツジム、サプリメントなども、全てがライバルと言える状況なのです。そのことに気づかず、他の治療院と大差のない施術を漫然と繰り返す治療院が、次々と廃業していくのは、仕方のないことと言えるかも知れません。

治療家の中に、根深くはびこっている誤解に、技術さえあればお客さまはやってきて、売上は上がりすべては上手くいく、という技術至上主義があります。

真面目にコツコツと、自分の技術を磨き上げることに多くのお金と時間を使いながらも、お客さまが来てくれず、売上も伸びないため継続ができないという問題を抱えています。

そして、それとは逆に技術面に自信が持てず「マーケティングを駆使して売上を上げる」といった集客優先のスタイルをとる治療家さんも少なくありません。

このタイプの治療家さんは「売上は伸びていくが、お客さまは治っていかない」というジレンマに苦しんでいます。罪悪感のため、お客さまに感謝されることさえ苦痛となり、自分も病んでしまいます。

「それでも」人から必要とされる技術を習得し、自分の力で稼いでいけるようになりたい。痛みや不調を抱え苦しむ人を癒し、健康な身体を取り戻す手助けをしてあげたい。目の前のお客さまから感謝される、やりがいのある仕事がしたい。

7歳から片頭痛、16歳から椎間板ヘルニアを患い、以降30年以上痛みと運動音痴で悩み続けた山崎真吾氏が、フィットネスクラブ、トレーナー派遣会社、病院のリハビリ勤務などの経験を経て、日本古来の武道から身体の本質を学び、自らの痛みと運動音痴を劇的に改善。

その経験をもとに2010年に起業、整体師・トレーナーとなり、従来の外側から力を加える整体ではなく、力を入れずに体の中心に働きかける整体施術「芯伝整体」を確立し、6年間で400名以上の整体師やトレーナーを世に送り出した。

ここまで読んでくださったあなたにだけ、お客さまを心身ともに健康に導き、自信とやりがいを持った治療家として活躍できる「芯伝整体」の秘伝を伝える特別無料動画を、期間限定でプレゼントいたします。

下の窓にメールアドレスを入力し、赤いボタンを押してください。人間の身体を深く知り根本解決できる技術を駆使し、自分も周りも愛に溢れ、心豊かに充実した毎日を過ごせる「芯伝整体」の秘伝が、いますぐ手に入ります!