メールマガジンを送信する事に同意します

Amazon転売では、毎月順調に売り上げを伸ばし、1千万円を売り上げていても、突然のアカウント停止にあえば、その日から無収入です
商品が売れないだけでなく、まだ未入金の売上も入金されなくなります。そんな事例が頻繁に起こっているのです。

アカウント停止は、うっかりミスなどが原因で起こることもあります。
国内正規品と並行輸入品の混同、薬事法・薬機法に触れる商品、古物商許可の未取得、などが良くある例です。

Amazonのレビューは、もはや利用者が参考にする為のものではなく、セラー同士の場外乱闘の場になってしまいました。
レビューにひとこと「ニセモノが届いた」と書かれれば、たとえ事実無根の言いがかりで、まったく自分に非がない場合であっても、ひとつ対応を間違えれば簡単にアカウント閉鎖まで追い込まれます。

あなたのビジネスの成長に比例して、アカウント停止のダメージも大きくなります。それに伴い不安やストレスも当然大きくなっていきます。
売り上げを伸ばすため商品数を増やすほど、規約違反が起こる可能性も高まり、売り上げが伸びていくほど、競合セラーから攻撃される危険性も、ガン細胞のように増殖していくのです。

Amazon転売の稼ぎ方、ノウハウなどの情報は、WEB上に数多く見つけることができます。しかし、卸販売の始め方を教えているサイトを見つけることができるでしょうか
潰し合いの参加者が続々と増えていくAmazon転売と比べ、ライバルの参入が少ない今、間違いなく卸販売を始めるべき時と言えます。

✓価格競争に巻き込まれない

ネット販売では競合が値下げをした場合、価格を合わせなければユーザーの候補から外れる可能性が高まってしまいます。しかし卸販売では、小売店が定価を守ってくれるため、値崩れの心配がありません

✓ロット数の違い

ネットではひとつずつ発送する商品でも、卸販売ではケース単位で納品します。最低でも1ロット24個など、送料もかなり違ってきます。

✓競合の嫌がらせがない

ニセモノや不良品が届いた、などの嘘で評価を下げられる心配も、改善策の書類作成に失敗してアカウント閉鎖になる心配もありません

✓取引先の数が段違い

ネット販売の大手といえば、アカウント停止が怖いAmazon、半年ごとに30万円かかる楽天、出店の審査が厳しいヤフー、相場が低く儲けが出ないメルカリ、こんなものでしょうか?

卸販売の取引先は、ドンキ、イオン、東急ハンズ、ビレバンなど、多数の大手を挙げることができます。仮に何かのトラブルでどこかから、取引を停止されても、代わりは探せばいくらでも見つけられます。

✓ネット販売と並行して行える

卸かネットかどちらかを選ぶという必要はありません。軸足を置くのにはネット販売は不安が多い、それを補う為の卸販売、そして、卸販売で出なかった在庫をネットで売れるなどの相互作用もメリットの一つです

何をどうすれば良いのか、具体的なことが何もわからないまま「卸販売を学んでみませんか」というのも酷な話です。

そこで、期間限定で特別なレポートのプレゼントを用意いたしました。

東急ハンズ、ロフト、百貨店など、上場企業3000店舗へ卸し、元金3千円の状況から、ネット通販と同等以上の継続月利を達成するまでの具体的なステップをまとめた、希少価値の高いレポートです。

ほとんどの方が、「卸販売はむずかしい」と考えていると思います。

「簡単だ」とは言いません。しかし、難しくてできないのではなく、みんなやり方がわからないだけなのです。そのことを、確かめるだけでも、この無料の特別レポートを読む価値があるとは思いませんか。

この、魂を込めてまとめたレポートが、アカウント停止の不安に蝕まれるあなたの特効薬となることを、強く願っています。