平秀信 起業家アーティスト
元赤坂 am 5:37

生まれてはじめて話します。

17歳のころ漫画家になりたいと思っていました。

ある日、
少年ジャンプの編集部に、
超能力者をテーマにした漫画原稿を送りました。

担当編集者から「一度出てきませんか?」
と連絡がありました。

当時私は建築専門学校に
通っていたのですが、建築自体を好きになれなくて、
学校をやめたいと考えていました。

母親に相談しました。
(父は蒸発していません)

学校をやめて漫画家になりたい。

バカ言ってないで、
秀信になれるわけない。

しかし、やってみないとわからない。
学校も好きになれない。

やめたら殺すよ、私も死ぬ。

数時間話し合いが続き、
結局やめてよい、頑張ってみなさい、
という結論に至りました。

その瞬間から、

と不安が胸を埋めました。

さあ、新しい道が拓けるぞ!
ではなく、だめだ、失敗する。

 どうせすぐ辞める・・・
という気持ちが強くなったのです。

つまり本気ではなかったんです。

しかし、タンカを切った手前、
荷物をまとめてすぐに列車に乗り東京へ。

その足で集英社に行き担当者と会いました。

「行きましょうか」

え、どこに行くのかな?
漫画掲載になるのではないのか?

そんな甘い話ではなく、
ついた先は湘南地方のある漫画家さんの家でした。

超有名多忙で大人気の漫画家さん。

アシスタントを募集していて、
私に働かないかという提案だったのです。

ガーン!そっかー。

平くん、漫画家になるにはアシスタントから
始めないとね。

テクニックも学べるし、漫画家とはなにか
を知ることができる。やってみるかい?

3秒ほど考え、「ハイやります」と返事しました。

しかし、今専門学校に行っているので、
通わせてください。

ということで、約半年間有名漫画家さんの家で
アシスタントをしました。

サボって行かない日もありました。
情けないずるい人間でした。

実はアシスタント初日に

と決めていました。

暗い、話をしない、黙々と作業。
単調でつまらない。

先輩はとてつもなく上手。
俺は下手すぎる、満足に線も引けない。

漫画家なんてハナから無理・・・

とあきらめていましたが、
紹介してくれた担当者に悪くて
やめることもできない。

ダラダラと働いていました。

専門学校に復帰の道も残して置きたかった
ので、代返など友人に頼む卑怯者でした。

結局、半年たってやめることになり、
元の専門学校に戻ったのです。

電話で母に謝りました。
母は笑っていました。

そして今に至ります。

話をだいぶはしょりました。

絵を描くことは好きでした。

コロナで暇になったので、
なにか描こうかなと思って「たかし君」
のアイデアが浮かびました。

たかし君とは、弟子の神崎崇さんのことです。

彼は豚並みに太っていて、
食べることに存在意義を感じている人間です。

仕事はあまりしませんが、
天才的にコピーがうまいので重宝されています。

神崎さんを見ていて、

「なぜ太っているのに好かれるのか?」
「なぜ納期を守らないのに仕事が舞い込むのか?」

など謎な部分が多くありました。

よくよく観察していると、
ある重要ポイントが見えてきたのです。

「なるぺそ!」とひらめきがあり、
たかし君というタイトルでイラストを
描き始めました。

初めて描いたたかし君。

ヘタウマ漫画みたいです。

英語で言うとDrawingといいます。

たかし君を描いてフェイスブックに
投稿していました。

すると、へたくそ!
面白い!勇気が出る、笑える、やる気になる!
こんなやついる!笑

という声をたくさんいただき、
ついには100枚のたかし君を描きました。

たかし君100枚を達成したら、
今度はカラーにしてみたいと考え、

白黒たかし君から、
カラーのたかし君を描くようになりました。

コピックというアニメを書く道具を揃えて、
塗っていきました。

イラストもどんどん上手くなり?
評判も上がってきました。

たかし君は更に精度が上がり、
内容も面白くなりフェイスブックで人気者になりました。

たぶん。

そして、うまくなるには模写だなと考え、
ピカソのゲルニカをたかし君風に描いてみました。

すると、「これはすごい」と
過去最高の評価をいただきました。

「俺っていけるかも・・・」

そういう勘違いから
チャンスは生まれるのだと思います。

普通の人は、俺には無理だな、どうせ・・・

なのですが、私は一歩ずつ進んでいけば
必ず目標に届くと確信しています。

事実、私もたかし君を描いていて、
どんどん絵がうまくなるね!と褒められました。
数人からですが、笑。

プロが見たら笑われるレベルであることは
私が一番知っています。
(たくさんの絵を見てきているので)

更に気を良くした私は、絵の具を使って
絵画をかいてみたいと思うようになりました。

しかし、デッサン力もないし、絵を本格的に
学んだこともない

イラストは描けても絵画は無理だな。
と諦めかけました。

しかし、それでも、「まあ、1枚描いてみよう」
と絵の具ではなく、コピックで色付して
芸術を目指しました。

何枚か描いているうちに、
それっぽくなってきました

このときは奈良美智さんの画集を横に置き
真似していました。

絵は模写から始まると言われています。
真似をすることで、描き方や絵の解釈などを
自分のものにすることができます。

ビジネスでのモデリングと同じです。

すべては真似から始めるといいですね。

ここまで来て、絵の具で描いてみたい!
とおもうようになりました。

絵の具は数年前から使っていました。

オーストラリアでセミナーを開催したとき、
アボリジニ絵画と出会いました。

これは描けるぞ!
と瞬間的に思い、
日本に帰りアクリル絵の具をそろえ描きました。

なんと!
その第1作が100万円で売れたんです。
嘘のような話です。

その時の絵がこれです。

俺の絵も売れるんだーしめしめ。
と密かにアボリジニ絵画を練習しました。

点を打つだけなので簡単なのです。

だんだんものになってきたので、
絵画教室を開くことにしました。

しかし、知らない人を呼んでも
来てくれるはずはありません。

私は絵の世界では無名ですし素人です。

誰も素人から教わりたいと思いません。

ですが、私には何でも言うことを聞き、
お金を払ってくれる素晴らしい弟子達がいました。

という師の教えがあり、
お小遣いがほしいな、「絵画教室をやろう」
というのは、自然の流れでした。笑

第一回点画教室

弟子の中にパピコさんという
変な名前で背の高い女がいました。

彼女も絵で生計を立てたいと起業したのですが、
点画がとてもうまく、その後点画教室を
開くまでになり、その後ヒーリングアート
などに移行して個展を開くまでに成長したのです。

私は、その後もアボリジニ絵画を描き、
何回も教室を開きました。

一人10万円以上いただく高額教室でした。
すみません。素人なのに。

今年に入ってコロナが大流行。

コロナを撃退する絵を描きたいと思って
描いた絵がこれです。

フェイスブック上でオークションを行い
なんと、IT会社社長の七星明さんが
100万円で落札してくれました。

おかげさまで

私の生活も少し楽になりました。

その時の絵がこれです。

自慢話をしているのではありません。

こつこつ趣味を続けているといいこともあるね!
ということをお伝えしたいのです。

話を戻して、
アボリジニ点画はある程度描けるように
なったのですが、普通の絵がかけない。

しかし、元来チャレンジ精神が強いので、
筆を使って描いてみることにしました。

奈良さんを真似て描いてみたのがこれです。

全く自信がないので、小さく掲載します。

その後というか、
年齢的にボケてきているので時系列は
あいまいなのですが、次々に描いていきました。

実力的に人物や風景を描くのはむりなので
自然に抽象的な絵になっていきました。

ジョンレノンが、別荘を買いたい、歌を作ろう!
と考えたそんな感じです。少し違いますが。

趣味で稼ぐことってできるのかな?

何でもやってやる精神がここでも
鎌首を上げてきました。

で、

作品60点チャレンジを始めたのです。

60点の根拠ですが、個展を開くときは
60点くらい必要とどこかに描いてあったからです。

結局9月10日から描き始めて60点
描き終わったのは10月31日でした。

41日間で60点描いたことになります。

毎日深夜3時に起きて2時間描いて寝て、
8時半からスカイプコンサルをして、

1時間歩いて会社に行き、
1時間働いてまた1時歩いて家に戻り、
7時まで描いて、ネットフリックスを見て寝る。

土日は集中して描く。

この毎日でした。

部屋は絵の具や道具でごちゃごちゃ、
床もテーブルも服も絵の部だらけになりました。

妻は怒りもしないで、
せっせと絵の具を落としてくれていました。

そして栄えある60作目が完成したのです。

作品名『情報社会』

これはコロナ下の情報社会を表しています。

今懲りずに英語を習っているのですが、
この絵を見てもらって先生の意見はこうでした。

It was amazing you only take several hours
to finish one picture.

I love your last picture.

They(monsters?!) look eating each other but
also they are supporting each other.

The world is made of many people,
countries, and monsters!

(ほんの数時間でこの絵を描いたなんで驚きです。最後の絵、とても素晴らしいです。彼ら(モンスター?!)はお互いを食べているようにも見えますし、お互いに助け合っているようにも見えます。世界はたくさんの人、国、モンスター!で作られているのですね。)

 

この意味の通りなのですが、
その人がどう捉えるか?

そして脳内でどう言語化するのか?
がアートだと思っています。

なので、アートって誰にでも描けるし、
創れます。自分本位でいいからです。

イラストでも、点画でも、流し込みでも、
彫刻でも、陶芸でも、お華でもお茶でも
すべてがアートです。

料理だって、建築だって、そしてビジネスだって
アートまで昇華させたら唯一無二の存在になれます。

あなた自身がアートにだってなれるんです。

そんな気持ちを心に秘めて
毎日せっせせっせと描いていました。

そして目標の60点になったのです。

また、描きためていたたかし君シリーズも
あり、それらを額装しました。

点数で40点ほどになりました。

なんで額装するのかと言うと、
飾ってほしいからです。

アクリル画は2点だけ額装、
その他は画板のそのままの状態です。

それらをあなたに見てほしい!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(全て1点もの、印刷などはありません。)

すべて一点ものなので、早いもの順で売れていきます。

2日目は全部売れてるか、
高いのしか残ってないか、
もしかしたら、、全部残ってるかもしれません。

来てみてのお楽しみです。

どうせ平さんのことだから高いですよね?

ぼるつもりでしょう!

安いシャンパン飲ませて酔わせて
勢いで買わせるのでは?!

と疑う人もいるでしょう。苦笑

私の行いが悪いのでそう思われても
仕方がありません。

しかし、シャンパンは飲まなくて構いません。

縛り付けて、あなたの首根っこを捕まえて
無理やり飲ませる、映画みたいなことはしません。

逮捕されてしまいます。

シャンパンはせっかく来ていただく
皆さんへの感謝の気持ちです。

なので、飲まなくてもOKです。

額装した安いもので額代+3000円ほど。

なので、7500円(税込み)
作品はすべて税込みです。

アクリル画で8000円から7万円ほど
を想定しています。

大きな作品で額装してあるのが2点各15万円。

特別な作品が2点18万円。

更に特別な2点が30万円。

つまり一番高額な作品で30万円です。

分割はしないでね。

そこまでして買うことはないです。

今回来てくれる人はほとんど
ビジネスマン、起業家です。

なので駆け引きをしてくる可能性があります。

その場合、駆け引き担当者がいますので、
その方に相談してください。

たぶん応じるはずです。笑

全部売りつくしたいからです。

また家に持って帰っても置く場所がありません。

妻に怒られます。

では、

あなたが来てくれることを期待して筆を置きます。

あ、マスクはしてもしなくてもいいのですが、

田舎から来る方が嫌がると思うので、

できればマスクをお願いします。 

 

起業家アーティスト 平 秀信

追伸1:お店に飾ってください。

店舗をやられている方に朗報です。

私の絵を飾ると運勢が上がると言われています。

誰が言ったかはよくわかりません。

死ぬほどお客さんに来てほしい!

というオーナーシェフ。

その他にも店舗をやっていて、運勢の上がる
絵を飾りたいと考えている方に最高に役に立ちます。

売上が下がってもクレームは受け付けません。

また、プレゼントしても喜ばれるでしょう。

自分では飾らない。

でもあの人に上げたら喜ぶかも!

と考えたら、プレゼント用に手に入れてください。

そういう優しい人には、
30%OFFでお渡しします! 

追伸:鬼滅の刃はやってますね!

売上300億は軽くいくと予想してます。

この写真、岩が割れてますよね。
私が割ったわけではなく、
これは炭治郎が切った岩です。(たぶん)

日本で私しか持ってない写真だと思います。

誰か持ってたら教えて下さい。

で、ここは日本でも有数のパワースポットなのですが、
あまり知られていません。

私もここで祈祷してもらったおかげで、
会社のM&A成功しました。

この神聖な場所で御祈祷をしていただいた
お守りを32個持ってます。

世界で最もレアで願いが叶うお守りです。

もし、欲しい方がいたら差し上げます。

12月4、5日の個展に早めに来てください。

 

 1日30個ずつわけ、先着で作品を購入して
くれた方だけにプレゼントします。

ケチなようですみません。

これもマーケの作戦としてとらえてください。

で、

「一人ではちょっと行きにくいです」

という場合は、入場無料なので、
あなたの社員や家族、大切な人と
一緒に来てください。

シャンパン飲みましょう。(タダです)

では、ちゃお!

展示会作品のほんの一部を紹介します

作品No.1 『明日のために』30万円 1点のみ

草間やよい風「永遠」

「迷路1」

「無題1」

 「無題2」

「チャーリーパーカー」

「コピーが生まれた日」

モンク

ダンス

迷宮

「迷路2」

「擬音」

「無題3」

「New Yorkの人々」