私はトレード塾を5年間で10期まで開催して、
約1200人に教えてきました。

そこで分かった「稼げる人・稼げない人」
の違いはシンプルです。

稼げない人は、努力や知識が足りないのではなく、
ムダなことをやりすぎていました。

「チャンスだと判断」したあとの確認に
時間をかけたとしても、売買は長くて1分。
短ければ0.2秒です。

チャンスを模索してチャートをながめたり、
ポジションを保ったまま値動きに一喜一憂しません。

儲かるかどうかは、パソコンを眺めている
時間は関係ないのです。逆に、

あなたは趣味としてトレードをしたいのですか?

それとも一生お金に困らないための
収入源としてやっていますか。

あなたにトレードを教えている人は、
教えるプロではありません。

知識を詰め込んだあげく損失を出しているくらいなら、

「エイヤー」で、
サイコロを振って売買するほうがマシです。

教材を買ったりチャートを見たりする前に、
まずいま上手く行ってないことをカット(損切り)して、

今回、「利益確定のための最重要ポイント」
ビデオレポートを期間限定でプレゼント。

 

 

RN株式会社