東京オリンピック後の市場崩壊、年金・医療制度の破綻…
この2年が「人生の分岐点」となることに気づいているあなたへ 平秀信が最も注目している国(北欧)で 次世代のビジネス戦略を現地プロと構築 インターナショナル・ツアー開催決定!個人起業家、中小企業が生き残りをかける 最先端のサバイバル・ビジネス戦略とは

こんにちは、平です。

昨年あたりから私はくり返し何度も
2019年、2020年のこの2年

「人生の分岐点」

になるとお伝えしてきました。

言い換えれば、ある人はますます豊かになり、
また別のある人は日常生活さえも苦しくなる。

口酸っぱくそうお伝えしてきたのです。

「平さん、いきなり脅しですか?」

と思うかもしれませんが
少し冷静になってみてください。

私がこれからお伝えしていきたいのは、
現実を冷静に見つめていただいた上で、

「今から動けば間に合う」

ということであり、その具体的な解決策として、
未来予測をしながら生き残るための戦略
に他なりません。

今の世の中は凄い勢いで変わっています。

10年くらい前までは海外旅行へ行くにしても、
言語の問題に不安を感じながら、
勇気を出して旅をしていた人が多かったです。

ですが今はスマホで何でも調べられますし、
同時通訳アプリなどもかなり進化しているので
海外にいくハードルも格段に下がりました。

言葉の壁が消滅

しつつあるのです。

日本もグローバル化の波に抵抗することはできず、
毎年、数十万人の外国人労働者が日本に訪れ、

「日本は不法滞在者の温床」

とさえ言われています。

つまり、どうあがいても物凄い速度で
日本が変化していくことは避けられず、

変化の波に乗ること以外に
私たちが生き延びていく方法は無い

と言えるのです。

2019、2020の劇的な変化

そして、これからの2年が
大きな変化をもたらす要因は

・新元号「令和」時代に突入
・東京オリンピックの開催

この2つです。

明治以降、元号が新しくなるたびに、

「経済が大きく変化してきた」

という事実があります。

平成になって1年目にはバブルが崩壊し、
「失われた20年」
と呼ばれていますし、
昭和になって2年目には

『金融恐慌の勃発』

がありました。

モノが売れなくなり、失業者が急増し、
企業が次々と倒産していったのです。

つまり元号が変わった直後の数年間は
良かれ悪かれ経済が大きく変わり、
これからの2年間にしても、

東京オリンピック後の市場崩壊

などはかなり前から予測されています。

そもそも日本は深刻な問題が山積みで、
少子高齢化による労働人口の減少、
年金や医療制度の崩壊など

「今後の日本経済の低迷」

はもはや避けられません。

しかし、日本全体が苦しくなるからといって、
全ての日本人が貧しくなるかというと、
決してそんなことはないです。

日本全体が下降気味になったとしても、
世界の流れに乗ることさえできれば、
いくらでもチャンスは転がっているからです。

つまり、これからの時代は

・時代に合わせて変化できる個人や会社は繁栄する
・変化を拒み、時代の流れに乗らなければ衰退する

この傾向が顕著になりつつあります。

「そんなものガキのおもちゃだろ」 そう一蹴した人たちの残酷な結末…

20年前にインターネットが浸透してきた頃、
「子供のおもちゃ」と一蹴していた人たちも

「インターネットをビジネスに取り入れなければ致命的」

と言える状況になっている事に対して
もはや異論の余地はないと思います。

むしろ、当時、ネットを避けてきた経営者などは、
その多くが廃業に追い込まれていったのが現実です。

そして、世界中にネットが普及し、AIも進化した結果、
あらゆる情報の拡散や作業のスピードが急速に速まり、

「異常なほどの速度で世界が変化していく」

という流れは誰の目にも明らかになりつつあります。

では、そのような状況の中で
私たちが生き残っていくためには
いったい、どうすればいいのでしょうか。

その答えは、世の中にインパクトを与える技術から
より確実性の高い未来を予測することにあります。

確実性の高い未来を予測する

「はあ?平さん、未来を予測するなんて、
一体どういうことですか?」

と思われる方もいるかもしれません。

私は占い師ではありませんし、
その手の知識もほぼないですが、

「世の中の流れを読み、先手を打つこと」

は起業してから20年間、常にしてきましたし、
それなりの結果を出し続けてこれましたので
ここは私の得意分野という自負もあります。

では一体どうやって先を読むのかというと、
世界を大きく変える最先端のテクノロジーに
注目している
のです。

インターネットの発展が世界を変えたように、
テクノロジーの進化が私たちの生活やビジネスに
途方もなく大きな影響を与えているからです。

ただ、これは言い換えれば、

世界のデカイ流れは読める(予測可能)

ということであり、その大きな流れに沿って
個人の生き方や会社の方針を変えていけば、
たとえ日本がどのようになったとしても

「個人や会社はその大きな流れに乗る形で
利益を出していく事ができる」

ということを意味します。

日本という小さな枠で考えてしまうと
未来は暗く映ってしまうかもしれませんが
世界というデカい枠で考えれば

「いくらでも有効な対策を打てる」

ということです。

ことさら日本に関しては、
決して世界の最先端とは言えず、

「日本よりも先を行く海外ビジネスはいくらでもある」

というのが実際のところだと思います。

そのため、最先端のテクノロジーを活用して
既に成功している海外ビジネスがあるなら、

パクれば成功率は格段に高まる

と言えるのです。

つまり最先端テクノロジーで
成功している海外企業をリサーチし、
その戦略やノウハウを取り入れていく
だけでも

「デカイ流れに乗り利益を出し続けること」

が可能になるということです。

海外のビジネスを真似していくだけで
日本では最先端になれてしまうからです。

そして、こういったことは大企業だけでなく、
個人や中小企業でさえも普通にできます。

なにもパクリ先は海外の大企業ではなく、
海外の個人起業家や中小企業などでもいいからです。

例えば私は情報ビジネスで海外を研究し、
インターネットマーケティングを取り入れた結果、
一般には信じられないほどの金額を稼ぐことができました。

ただ、私がやってきたことといえば、

1. 世界のデカイ流れ(最先端のテクノロジー)を見る
2. そのテクノロジーで成功している人(企業)を見つける
3. 自分のビジネスでパクる(真似る)

いってもこれを継続してきただけで、
特別なことをしていたわけではありません。

日本と海外の情報格差を逆手にとり
そこから利益を抜き取っていただけの話です。

テストの答えを知った状態で本番に臨む

まさにそんな感覚で世界の流れをつかみ、
自分自身のビジネスに取り入れていけば
常に大きな流れに乗り、利益を出し続けることが可能です。

そして、今、世界では

「インターネット以上にビジネスを変える
革命的なテクノロジー」

と言われて注目を集めている
最先端のテクノロジーが存在します。

それが

「ブロックチェーン」

という技術です。

インターネットを超えるテクノロジー「ブロックチェーン」。

詳しい話は追ってわかりやすくお伝えしますが、
ブロックチェーンという用語くらいは
耳にしたことがあるのではないでしょうか。

ただ、最先端のものは誤解されがちなので
ここからの話は一度、先入観をゼロにして、
オープンな心で聞くようにしてください。

その上で、今、海外のビジネスでは
さまざまな業界や業種で

「ブロックチェーンを活用した
個人、中小規模ビジネスの成功事例」

が、いたる所で出てきているのです。

ブロックチェーンを活用した小規模ビジネス 海外で成功事例が続出中

このブロックチェーンという技術は
平たく言うと、

「情報を暗号化してセキュリティを強める技術

なのですが、この技術を使うと

・情報を改ざんや捏造(ねつぞう)させない
・大切な情報を暗号化して外部に漏らさない
・1度記録した情報は永遠に消させない

といったことができるようになります。

「え?平さん、それができたところで、どんないいことがあるの?」

と思われる人もいるかもしれません。

たしかにおっしゃる通りで、
私も知り合いからここだけを聞いた時は、
意味不明で口がポカーンとしていました。

ただ、どんな物事も肝心なのは「使い方」であって、
それはブロックチェーンも例外ではありません。

要は、記録した情報が“永遠”“そのままの形”で残り、
さらに大切な情報は絶対に部外者に漏れないようにできる。

この特徴を活かせば様々なビジネス展開が可能となるのです。

更に突っ込んで言えばブロックチェーンを使うと、
いち個人が大企業や国家クラスの「信用」を
いとも簡単に生み出せるようになります。

個人が国家クラスの信用を生み出せる時代到来

「ちょっと待って、そもそも国家クラスの信用ってなんですか?」

こう疑問に感じる人も多いかと思いますが、
ありとあらゆる国は基本的に

「信用で成り立っている」

と言えます。

国の法律が守られることを信用しているからこそ
私たちは安心してその国に住むことができます。

逆に言えば、法律が守られないのであれば
その国に安心して住むことはできません。

国が発行しているお金を信用しているからこそ
私たちは安心してその国のお金を使うことができます。

ある日、突然、無価値になってしまったり、
誰かが簡単に偽造などの不正をできてしまうなら
私たちはその国のお金を使いたいとは思えないはずです。

海外に行く時もそうです。

例えば日本人が海外に行く時であれば、
日本のパスポートを持っていきますが、

日本人=信用できる

ということで他の国に足を踏み入れることを
認めてもらうことができます。

つまり、私たちが安心して暮らすことができ、
また、海外に行った時も受け入れてもらえるのは
その土台に「国の信用」があるからなのです。

ただ、これまでは信用を作り出すために
情報のねつ造や流出などを許さない
高いテクノロジー技術が必要でした。

信用のベースは「不正がないこと」だからです。

しかし、その高い技術を個人や
中小規模の企業でも簡単に手に入られるのが
ブロックチェーン技術
に他なりません。

だからこそ、これからは個人や中小企業が、
大企業や国家に匹敵するレベルの信用を
勝ち取っていくことも可能
になるのです。

(極端な話、自分を中心とした独自の市場や、
通貨なども作れてしまうということであり
現にその事例なども挙げることができます。)

ブロックチェーンを使うメリット

つまりブロックチェーン技術を使うことで
情報に対しての絶対的な信用を生み出せるので、
以下のようなメリットを享受できるようになります。


・会社の情報を疑われることがなくなるため、
お客さんも信用して取引してくれる

(例えばブランド品であれば正規品かどうかを証明可能になり、
食料品や美容品であれば原材料などを証明可能、
「純日本製」などの生産地も全て証明可能になる)


・実績や経歴などを100%証明できるようになるため、
スピーディに信頼性を獲得できる。

(誰といつ、どんな取引をしてきたのかを全て証明できる。
逆に言えばブロックチェーンで証明されていない実績や経歴は
信用されにくくなる時代が来る可能性が考えられる。)


・取引先の会社(クライアント)が虚偽の報告をできなくなる。

(成果報酬などで仕事を請け負っている場合や、
外注で何らかの業務などを委託している場合、
取引先が虚偽の報告をできなくなるため、
安心して取引できるようになる。)


・銀行などを介さずにお客さんと
お金のやり取りができるため手数料が安く(無料に)なる。


(言語の壁が消滅し、海外相手にビジネスが容易になる将来、
海外送金などの手数料もバカにならなくなってくるが
ブロックチェーンを使えば手数料がほぼ無料になる。)


・自分独自の通貨を作り、お客さんを囲い込める。

(お客さんは自身が発行している通貨を使えるお店で
積極的に買い物をするようになるため自分を中心とした
独自の経済圏を生み出せるようになる。)


・著作権のあるコンテンツの流出や取り締まりを強固にできる

(PDFや動画コンテンツに暗号を埋め込み
誰が違法なコピーをしているのかなどを
追跡できるようにすることで
著作権や自社の利益を守ることが可能となる。)





など、これは考えられる使い道のほんの一部ですが、
ビジネスに絶対不可欠な「信用」を生み出し、
あらゆる方法で利益に繋げていくことが可能になります。

「でも、平さん、専門家でもない個人が
ブロックチェーンを使えるの?」

と思うかもしれませんが、心配はいりません。

例えばインターネットやスマホは
内部の細かい技術的なことを知らなくても、
それを使うことは多くの人ができています。

つまり、ブロックチェーンについても同様に
仮に技術的なことがわからなかったとしても、
誰もが簡単に使える時代が来る
ということです。

ただ、そこで重要になってくるのが、
「どうやってブロックチェーンを活用するか」

です。

個人・中小企業が利益を生み出す ブロックチェーン・マーケティング

インターネットマーケティングにしても、
ただインターネットを使えばいいという話ではなく、

上手く使いこなせるかどうかが
成功できるかどうかの大きな分かれ目

でした。

ブロックチェーンでも同じことが言えます。

ブロックチェーンという技術を
有効に活用することができてはじめて
結果につなげることができるわけです。

ただ、もしかするとあなたは

「ブロックチェーンが凄いといっても
私たちみたいな個人や中小規模の会社では
有効活用できないんじゃないの?」

と思われているかもしれません。

たしかにニュースなどを見ていると、
大企業ばかりに焦点が当てられていて

「個人や中小企業での成功事例」

は日本ではあまり知られていません。

しかし、海外に目を向けてみると
そんなことは全くなく、小規模のビジネスで
成功している事例がたくさん存在します。

個人起業家がより成功しやすい環境へ

考えてもみてください。

たとえばインターネットという技術は
個人や中小企業のビジネスを大きく変えました。

インターネットの登場で私たちはコストを全くかけず
全国のお客さんを対象にビジネスを展開し、
大きな利益を出せるようになったのです。

インターネットを上手く使うことで、
ほぼリスクを背負うようなことなく、

「個人が数千万円、数億円という大金を
生み出せるようになった」

わけです。

それと同様にブロックチェーンが私たちに
莫大な利益をもたらしてくれる可能性は
非常に高いと私は踏んでいます。

その理由は先ほどもお伝えした通り
ブロックチェーン技術によって
個人や中小規模のビジネスでも、

「圧倒的な信用力」

を兼ね備えられるようになるからです。

だからこそ私たちは、

「ブロックチェーンで成果を出している
海外企業をリサーチしてパク(真似)る」

ことで今後も成功し続けていくための
大きな突破口を開くことができるのです。

ブロックチェーンの成功事例が世界1の国

では、そんなブロックチェーンの成功事例が
世界で1番、豊富にある国はどこなのか。

それが今回、海外ツアーを企画している国であり、
また、「Slype(スカイプ)」発祥の地
でもある

「エストニア」

です。

エストニアとは北欧に位置している国で
ラトビア、リトアニアとともに
「バルト3国」と呼ばれています。

首都は「世界遺産」にも指定されているタリン。

中世ヨーロッパの街並みと最新IT技術が融合している首都タリン
中世ヨーロッパの町並みを残しつつも、
ほぼ誰一人として現金を持ち歩かない
「98%キャッシュレス化」などが進んでいて、

「世界一のIT国家」

と言われています。

日本では知名度が低いですが、エストニアこそ
ブロックチェーンで成功している企業が
たくさん存在している国なのです。

日本人起業家が合法的に大幅な節税可能

また、エストニアは海外の誰でも、
エストニア内に銀行口座を開設して
オンラインビジネスを始めることができる

「e-residency(イーレジデンシー)」

を取得して、エストニアに住むことなく
「バーチャル住人」になることが可能であり、
エストニアでオンラインビジネスを始めると、

・法人税20%
・内部留保(利益の蓄え)は非課税

という、

「日本に比べ圧倒的に低い税率」

を実現しています。

つまり私たちはエストニアに住まずに
エストニアでオンラインビジネスを起業し、
合法的に節税ができるのです。

もしあなたがオンラインビジネスをしているなら、
日本に住みながら全く同じビジネスをしていても、
手元に残るお金が大幅に増える
ことになります。

ブロックチェーンの最先端
エストニアに注目するべき明確な理由

つまり、私たちはエストニアに行くことで、

・最先端ブロックチェーンでのビジネス成功事例
・合法的に大幅節税を実現する方法

この2つの最先端情報が手に入るということです。

今後、間違いなく日本で主流となっていく、
ブロックチェーンの成功事例をいち早く取り入れ、
自分自身のビジネスの利益につなげていく
こと。

合法的に大幅な節税を実現することで
手元に残るお金を増やし続けていくこと。

この2つを実現できる大きな可能性が
エストニアには眠っているのです。

ブロックチェーンをいち早く取り入れることで、
日本全体が不景気になってしまったとしても、
個人レベルでは大きな利益を出せます。

バブルがはじけて日本全体の景気が悪化しても、
個人単位では成功した人がいたのと同じ理屈です。

デカい流れは変えることができませんが、
個人単位での未来ならいくらでも変えられます。

そして、その大きな分岐点となっていくのが、
新元号を迎え、来年にはオリンピックを控えている
この2年になってくるということです。

だからこそ私たち日本人起業家は、
いまこそ、エストニアで学ぶべきではないでしょうか。

そこで今回、私から提案させていただきたい企画は、
まさにそんなエストニアへのビジネスツアーであり、

・最先端「ブロックチェーン・ビジネス戦略」の構築
・法人税20%、内部留保の無課税を実現する節税対策

この2つのメリットをより確実なものにするための、

「ブロックチェーンの現地プロフェッショナルを交えた
ワーク形式の実践型ツアー」

となります。

では、ここから先は
ツアーの詳細をお伝えしていきます。

最先端ブロックチェーン戦略をプロと構築! 法人税20%、留保無課税の合法的節税も実現 エストニア・ツアー開催決定! 2019/9.19-21

今年の9月19〜21でエストニアに視察する
海外ビジネスツアーを開催します。

このツアーの主な目的は
先ほどもお伝えした通り、

・最先端「ブロックチェーン・マーケティング戦略」の構築
・法人税20%、内部留保の無課税を実現する節税対策

この2つの仕組みと実現方法を隅ずみまで理解し、
あなたのビジネスに活用してもらうことです。

きちんと日本語訳のガイドもつけるので
言葉の問題を心配する必要はありません。

そして今回のツアーは世界中に広がる
私の人脈を総動員して企画
しました。

あなたが一人でエストニアを訪れたとしても、
決して手に入らないであろう濃密な情報と経験を
しっかりと提供させていただきます。

その上で、早速ですが今回のツアーは
あなたのビジネスをより確実に飛躍させるため、
以下の3部構成として企画しました。

1. 「ツアー事前準備」編
2. 「現地ワークショップ」編
3. 「帰国後のビジネス構築合宿」編

つまり、一般的なビジネスツアーでよくありがちな
「行って終わり」というものではなく、

・ツアー前の準備(予習)
・ツアー後の実践

ここまでを徹底的にサポートすることで、
より確かな実益性をお約束する
ということです。

それぞれを順番にお伝えしていきます。

Program1:「事前準備」編 ブロックチェーン勉強会&活用セミナー

私は何事も前倒しでの準備が大切と考えてます。

日本で手に入る基本的な知識などを
わざわざエストニアで学ぶ必要はありません。

せっかくエストニアに行くのですから、
ブロックチェーンの基礎知識などは予習しておき、
いざエストニアに行った時には、

「現地でしか手に入らない希少な情報」

を存分に吸収していただきたいのです。

そこで、エストニアに足を運ぶ前に

・ブロックチェーン勉強会
・ブロックチェーンビジネス活用セミナー

この2つを開催します。

この事前の勉強会&セミナーがあるだけで、
エストニアで学びたいことや知りたいこと、
専門家に聞きたいこともハッキリするはずです。

つまり、あなた自身の明確な目的意識を持って
エストニアへ訪問できるようになる
ということです。

この事前の勉強会&セミナーがあることで
エストニアで得られる知識や経験の価値は
何倍にも高まることは間違いありません。

こちらは全国からの参加者が予想されますので、
ZOOMでのオンライン形式での開催を考えています。

録画もするので、当日に参加できない場合は、
後日、ご自身のペースに合わせて受講も可能です。

ただ、リアルタイムで参加していただければ
その場での質疑応答などもして頂けますので、
可能な限りリアルタイムでの参加をオススメします。

Program2:「現地ワーク」編 エストニア視察ツアー(9.19-9.21)

こちらは実際にエストニアへ訪問し、
現地のプロフェッショナルとともに、

「ブロックチェーンビジネスの戦略構築」

を行なっていくプログラムです。

エストニア滞在期間は3日間ありますが、
それぞれの予定は以下のようになっています。

エストニア滞在1日目:ブロックチェーンビジネスの構築

エストニアの首都「タリン」にて、
ブロックチェーンの専門家とワークショップを行い、
ブロックチェーンビジネスの戦略構築
を行います。

事前の勉強会&セミナーで明確にした目的をもとに、
あなたの頭の中にあるアイデアを具体化し、

「より具体的なビジネス戦略」

を現地スペシャリストと構築していきます。

もちろん、日本語しか話せなくても問題ないように
日本語ガイドをつけますので安心してください。

エストニア滞在2日目:ブロックチェーン企業視察

エストニア滞在2日目は
ブロックチェーンで成功している企業へ
視察に行きます。

3〜4社を回る予定です。

ここでは現地でしか見ることのできない
最先端ブロックチェーンビジネスを内部から観察し、
その場で疑問点などを解消しながら

「ブロックチェーン・ビジネスの成功事例」

をより深く理解していただくことが目的です。

さらにはエストニアでの会社設立方法や、
合法的な節税方法もここで学んでいただきます。

書籍やネットの情報で知っているのと、
生の事例を見るのでは天と地ほどの差があります。

実際にいくつもの事例を内部から見ることで、
ブロックチェーンへの理解を深めると同時に、
ブロックチェーンビジネスを肌で感じ、

「自分のビジネスに取り入れていくこと」

が可能となります。

ここでしっかりと成功事例を吸収しつつ、
エストニアで最高のビジネス戦略を構築して、
日本に持ち帰ってください。

エストニア滞在3日目:ブロックチェーン都市でのアクティビティ

3日目はアクティビティを予定しています。

世界一のIT国家と言われるエストニアですが、
首都のタリンは世界遺産にも指定されていて
この上なく感性が刺激される街です。

マウンテンバイクで中世ヨーロッパの街並みを楽しみ、
近郊から少し離れたエストニアの自然の中では

「エストニア名物のスモークサウナ」

で疲れた脳と体を心ゆくまで癒してください。

(自然の中にあるスモークサウナ)

つまりエストニア滞在中に、

・ブロックチェーンビジネスの成功事例を内部から視察

・現地ブロックチェーンのプロフェッショナルと戦略構築

・癒され、刺激的なアイデアが浮かぶエストニアを満喫

これらを存分に体験できるということです。

仮にひとりでエストニアに訪れたとしても
決して得られない濃厚な体験をお約束します。

Program3:「帰国後」編 ブロックチェーン・ビジネス構築合宿

エストニアから帰国後は
実際にビジネスを形にしていく
ための
戦略構築合宿を行います。

エストニアにおとずれる前に基礎知識を固めて、
エストニアでは成功事例を肌で感じて戦略を構築。

そこで構築したビジネス戦略を日本に帰国後に、

「形に落とし込みキャッシュ化していく」

ことを目的とするのが
こちらのワークショップです。

ワークショップは東京都内で行い、
エストニアから帰国後の

9/28(土) 13:00〜19:00

を予定してます。

もしその日に都内に来れないという場合は、
ZOOMでのリアルタイム配信もするので、
好きな場所から参加することが可能
です。

ここでしっかりと戦略を形にして頂ければ、
他でもないあなたが

「個人起業家や中小企業における
ブロックチェーンビジネスの第一人者」

となることも現実的にありえます。

それだけではありません。

ブロックチェーン・ビジネスに精通して
いち早く結果を出す事ができれば、

「ブロックチェーン・コンサルタント」

としてさらに大きな利益を
手にしていくことも可能になるのです。

それこそ、私は長年、
インターネットマーケティングの
コンサルとして稼いできましたが、
これからの時代はそこに変わって

ブロックチェーン・コンサルタントの時代が到来

する可能性は高いと言えます。

私がインターネットの世界で結果を出せたのは、
誰よりも早く取り入れ、実践することで

「時代の流れを先取る事ができたから」

というのが非常に大きな要因です。

いま、まさにその当時と同じか、
それ以上のとてつもなく大きな流れが、
私たちの目の前にせまって来ている
のです。

私の20数年の経験則からいえば、
いまが最高のチャンスだと断言できます。


以上、今回の海外ツアーの
全体像をお伝えしましたが

Program1:事前勉強会&活用セミナー
Program2:エストニア視察ツアー
Program3:ビジネス構築合宿

この3つのプログラムにより、
ブロックチェーンを活用したビジネスを
あなたのモノにして頂きます。

過去に私がインターネットマーケティングを
誰よりも早く取り入れたことで

「情報業界だけで100億円以上を稼ぐ」

ことを現実にできたのと同様に、
いま、ブロックチェーンを取り入れれば、
同じくらいのチャンスが待っています。

つまり今回の海外ツアーは、
今まで私が企画してきたどんなツアーと比べても、

「時代の最先端をつかみ取れる実践的なツアー」

になっているという事です。

たしかに、どこかしら海外に行けば刺激を受けて
色々なアイデアが浮かぶことは間違いありません。

だからこそ私はこれまでに何度も
海外ツアーを企画してきたのです。

しかし、今回の海外ツアー以上に
現地で手にするべき情報と目的が明確で、
価値を確信できるようなものはありませんでした。

最先端の成功事例をたっぷりと吸収して、
自分のビジネスに活かすことができたり、
あなたが望むならエストニアの電子住民になり、
起業をしたり、大幅な節税まで可能
になるのです。

そういう意味でいえば、私はこれまでにも
参加費100万円~数千万円単位のセミナーを
何度も開催してきましたが

「過去最高の参加費」

でもいいのではないかと考えています。

今回はかつてないほど実践的な海外ツアーであり、
このツアーを通してビジネスを構築したなら
参加費以上のリターンは普通に手に入るはずだからです。

それこそ私がインターネットマーケティングで
100億円規模の金額を稼ぐことができたのと同様に、

「ブロックチェーンビジネス」

に大きなチャンスがあることは間違いありません。

ただ、ここで1つだけ
お伝えしなければならない事があります。

私が全面的に企画した過去最高のツアー しかし、1つだけ注意点があります。

今回のツアーは私の人脈を駆使して、
非常に濃厚な“知識”と“経験”を提供できる
過去最高の企画
となりました。

私自身、昨年にエストニアへ行き
現地を回りすべて自分の目で確認した上で
今回のツアーを全面的に企画した
ので、
心から自信を持ってオススメできます。

しかし、今回のツアーを運営するのは私でなく、
新会社RNの中核を担っている

・RNジェネラルマネージャーの高見さん
・RN専属コンテンツライターの水嶋さん

この2人による運営体制となります。

高見さんはRNの全てのプロジェクトを
全面的に統括して動かしている
人で、

水嶋さんはRNの主力コンテンツを
一人でほぼ全て作成している
人です。

なぜこの2人に運営を依頼したかというと、
これは正直に告白してしまいますが、

「最新技術に関しては私より優秀」

だからです。

高見さんは常に新しいSNSを活用して
最新のマーケティングを研究
していますし、

「月間売上1000〜3000万円のプロジェクト」

を常に同時並行で走らせながら、年に1〜2回は
売上が億単位のプロジェクトも手掛けています。

水嶋さんは現在オランダ在住で海外情報に詳しく、
また、情報収集力やコンテンツ作成力がズバ抜けていて
ブロックチェーンにも精通
しています。

水嶋さんがブロックチェーンを詳しく解説し、
高見さんが再現性の高い戦略を一緒に練ってくれる。

つまり今回のツアーは私が全面的に企画し、
運営は私以上に最適だと考えらえる、
高見さんと水嶋さんを抜擢した
という事です。

参加者がより確実に実益につなげていくこと。

そこを優先して考えていくと、
この2人以上に最適な人物はいませんでした。

肝心なツアー参加費ですが…

その上で、今回のツアーの参加費ですが、
過去に前例のない実践的な海外企画ですので、
過去セミナーを基準に考えても良かったのですが、

「この2年が大きな分岐点となる」

ということを冒頭でお伝えした通り、
私たちにとって重要な節目となることから、
これまでの海外ツアーのように

「来れる人だけ来てもらえればいい」

という希望制ではなく、出来る限り全ての人に

「日程の調整が可能な限り参加して欲しい」

というのが偽らざる私の本音ですので、
極力、誰もが参加できるように、
以下の価格で募集することにしました。

最先端ブロックチェーン戦略をプロと構築! 法人税20%、留保無課税の合法的節税も実現 エストニア・ツアー 2019/9.19-21

◆エストニア・ツアー概要:

「最先端ブロックチェーン・ビジネス戦略の構築」と「法人税20%、内部留保無課税を実現する節税対策」を実現するための実践型セミナー

(事前勉強会で基礎知識を固め、エストニアでは豊富な「成功事例」や希少価値の高い「生の情報」に触れつつ、「自分自身のビジネス戦略」を構築。帰国後の合宿でブロックチェーン戦略を実践に落とし込む。)

◆ツアー・プログラム:

Program1:事前勉強会&活用セミナー
Program2:エストニア視察ツアー(9/19-9/21)
Program3:ビジネス構築合宿

◆ツアー日程:

事前勉強会&活用セミナー:
エストニアツアー: 9/19(木)-9/21(土)
帰国後ワークショップ:9/28(土) 13:00〜19:00

◆最少催行人数:

10名

◆注意点

下記のツアー代金は「事前勉強会および帰国後の合宿」の費用も全て含まれていますが、エストニアでのホテル費用および交通費は参加者さまご自身でお支払いただきます。(航空券は現時点で85000円ほどで購入可能です。)

エストニア・ツアー参加価格:
250,000円(税込)

>ツアー参加申込みはこちら<

この瞬間の決断が人生の分岐点となる可能性

正直、これまでに参加費100万円から
数千万円のセミナーを開催してきた私からすれば
この内容で25万円はギリギリの最低価格です。

とはいえ、それでも一般的な感覚からすれば
高額であることは十分に理解しています。

もしかするとこれをお読みのあなたも
現時点で参加を迷われているかもしれません。

ただ、ここまで読み進めているということは
あなたもこの海外ビジネスツアーに対して
少なからず魅力を感じているのだと思います。

そうれなければさっさとページを閉じてしまい、
ここまで読むこともなかったはずだからです。

このまま今までと同じことをしていてはマズイという不安。
そして時代の大きな流れに乗れる可能性への期待。

いま、あなたの心の中にはこの2つの感情が
入り混ざっているのではないでしょうか。

仮にそのような心境にあるとするなら、
ここで一度、客観的に考えてみてください。

もし今回の私からの提案があなたにとって
取るに足らないほど小さな可能性しか感じなければ、
あなたは今のような心境になっていたでしょうか。

おそらくなっていなかったはずです。

今あなたが迷われているのだとしたなら、
それはこの提案があなたにとって

「人生に大きな変化をもたらすもの」

と感じているからではないでしょうか。

ここに興味深いデータがあるのですが、
今年の日本でのブロックチェーンの市場規模は
171億円の見込みとされていることに対して、
2022年には1235億円となり、

わずか3年で市場規模が7倍に膨れ上がる

と言われているのです。

ブロックチェーンの市場規模は3年で7倍に。(矢野経済研究所から引用)

単純な話、この時代の流れにしっかり乗っていけば、
3年で売上が7倍を見込めるということです。

しかもこれはハイリスクな投機ではなく、
より確実性の高いビジネスでの話です。

つまり私が過去にインターネット市場を先取りして
大きな利益を掴めたのと同様に、

市場全体の上昇気流に乗れば、
利益はいとも簡単に生まれていく

のです。

さらには1から自分で道を切り開いていく必要もなく
日本と海外ビジネスの情報格差を利用して

「海外で成功している企業を真似する」

ことで十分な成果を見込めるのですから、
これは本当にやらない手はありません。

そして、ブロックチェーンでいち早く結果を出せれば、
この業界の先駆者、第一人者としての
権威あるポジションを確立しながら、

「ブロックチェーン・コンサルタント」

として更に大きな利益も手にしていくことも
現実として可能になっていきます。

そんな大きな可能性を現実にできるチャンスが
今、あなたの目の前にあるということです。

覚悟を決めてください

これほどまでの大きな可能性を目の前にして、
どのような選択と行動をとるのか。

これがその人の運命を大きく変えていく
まさに「人生の分岐点」となっていきます。

ここでハッキリ言っておきますが、
現状維持は「罪」と考えてください。

今までと同じことをしていたり
ほんの少しだけ新しい試みをするだけでは、
これからの時代は厳しくなるばかりです。

日本という国そのものの経済が
このまま低迷していく可能性が高いからです。

だからこそ私たちは世界のデカい流れに乗り、
大きく変化していかなければなりません。

日本という国単位での未来は変えられなくても、
世界の大きな流れに乗り続けていけば、
個人単位の人生はいくらでも人生を変えられる
のです。

そして私たち一人ひとりが変わっていけば、
結果として日本も変わっていきます。

そして、

・低迷していく日本経済に押し流されていくのか

・世界のデカイ流れに乗り利益を手にしていくのか

今ならこのどちらを選ぶこともできます。

その上で、今この瞬間の選択と決断が
これからの2年で大きな違いを生むことになるのです。

だからこそ、私はあなたの背中を
真剣な気持ちで押させてもらいます。

今回のツアーに参加するということは
世界のデカイ流れに乗ることと同じです。

もしあなたが少しでも今回のツアーに
参加してみたいと思われているなら、
ぜひ、勇気を出して参加してみてください。

過去最高のツアーをお約束します。

平秀信

最先端ブロックチェーン戦略をプロと構築! 法人税20%、留保無課税の合法的節税も実現 エストニア・ツアー開催決定! 2019/9.19-21

◆エストニア・ツアー概要:

「最先端ブロックチェーン・ビジネス戦略の構築」と「法人税20%、内部留保無課税を実現する節税対策」を実現するための実践型セミナー

(事前勉強会で基礎知識を固め、エストニアでは豊富な「成功事例」や希少価値の高い「生の情報」に触れつつ、「自分自身のビジネス戦略」を構築。帰国後の合宿でブロックチェーン戦略を実践に落とし込む。)

◆ツアー・プログラム:

Program1:事前勉強会&活用セミナー
Program2:エストニア視察ツアー(9/19-9/21)
Program3:ビジネス構築合宿

◆ツアー日程:

事前勉強会&活用セミナー:
エストニアツアー: 9/19(木)-9/21(土)
帰国後ワークショップ:9/28(土) 13:00〜19:00

◆最少催行人数:

10名

◆注意点

下記のツアー代金は「事前勉強会および帰国後の合宿」の費用も全て含まれていますが、エストニアでのホテル費用および交通費は参加者さまご自身でお支払いただきます。(航空券は現時点で85000円ほどで購入可能です。)

エストニア・ツアー参加価格:
250,000円(税込)

>ツアー参加申込みはこちら<

追伸

今回のエストニア・ツアーの概要は、

・ブロックチェーン・ビジネス戦略の構築
・法人税20%、内部留保無課税を実現する節税対策

この2つを主なテーマとして、

・日本国内での事前勉強会&セミナー
・エストニア現地での企業視察&戦略構築
・帰国後による合宿形式でのビジネス戦略の実行

これら3つのプログラムを組んでいますが、
ここまで充実しているビジネスツアーは、
手前味噌ですがどこにも「無い」と思います。

今は30万円以上の参加費がかかるビジネス塾や
50万円〜100万円といった個別コンサルティングまで

「ビジネスを学ぶ機会」

ならそこら中に転がっています。

ただ、その手のビジネス塾やコンサルと、
今回のツアーが決定的に違う点。

それは、

「世界の大きな流れ(上昇気流)に乗れるかどうか」

という点にあります。

言っても大半の高額塾やコンサルティングは
過去に成功した方法を学ぶだけにすぎません。

将来的にも有効な保証は決して「無い」わけです。


もちろん、一時的には有効かもしれませんが、
日本全体が低迷していくこれからの時代は、
むしろ過去の成功法に頼ってもすぐに限界がきます。

だからこそ、私たちが今するべきことは、
今後、日本で主流になるビジネスを取り入れることであり、

「海外で先を行く企業を徹底的に研究」

することなのです。

つまり、「未来から学ぶ」ということです。

海外で成功しているビジネスモデルは
数年遅れて日本にやってくる傾向にあります。

それを私たちが先取っていく形で
海外のビジネスを取り入れたらどうなるのか。

当然、大きな利益が舞い込んできます。

実際に私は全く同じことを20年近く前に
インターネットマーケティングの世界で行い、
ありえないほどの金額を稼ぐことができました。

海外で成功している企業を真似れば、
日本との情報格差を利用する形で

「日本最先端のビジネスモデル」

を構築していくことができるのです。

そして今回ご案内しているエストニアツアーは、
まさにそのための企画となっています。

過去の成功方法を教えていくだけの

「高額塾やコンサルティングとは
一線を引いたものになっている」

ことはわかってもらえると思います。

良い意味で内容とは不釣り合いになっている
ギリギリの価格で参加を受け付けますので、
ぜひあなたも前向きに参加を検討してください。

お待ちしています。

平秀信プロフィール:

起業家、経営コンサルタント、一級建築士。1959年長崎県生まれ。建築専門学校卒業後、長野県の建設会社に20年間勤務。その間に一級建築士、宅地建物取引主任者などの資格を取得。神田昌典氏よりダイレクトレスポンスマーケティングを学ぶ。2000年に工務店を立ち上げ、3年で10億円企業に育て上げたあと、コンサルティング会社、通信販売事業、出版事業など国内外で多方面の事業を経営。今も弟子と共に海外視察や世界の秘境を訪れ見聞を広める。2016年、千客万来実践会の立ち上げと同時に、参加者1,000名を突破、さらに会員数を増やし起業家育成の為に今も日本と世界を飛び回る。