RNの小野瀬です。

ビジネスを開始して、早速自分のサービスを作ってみたものの、中々売れない。

時にその苦痛は、まるで世間から自分が必要とされていないような孤独感、引き裂かれるような思いを生み出す…

個人事業主or法人格としてせっかく自分の活動を始めたのにも関わらず、

思い描いていた理想とはかけ離れて、食い繋いでいくことで精一杯、

事業をスケールさせるどころか

現状維持で何とか精一杯という状況かもしれません。

個の時代と言われる現代。

インフルエンサーを始めとする様々な人や身近なあの人が活躍し脚光を浴びる中、肩身の狭さを感じ、息苦しさを感じている人も少なくないのではないでしょうか?

そんな状況を打開するためにも、

 

あなたはきっと素晴らしい価値を持っている。

素晴らしい商品を持っている。

もし、これに「Yes!」と言えないのなら、それはまだ価値の構築ができていない段階なのかもしれません。

その場合は、いくらいくら儲けるとかリターンの回収を焦るよりも、しっかりと価値を構築することが大切なので、まずは着実に価値を生み出すことにフォーカスすることがオススメです。

競合の中で埋もれずに1人際立ち、輝くためには、そもそもの大前提として、圧倒的な強みや高品質のサービスを提供することが必要となります。

これはそもそもの前提条件なので見過ごされがちですが、人が集まるサービス、プロダクトでないといくら集客を頑張ったところで空回りするので気をつけてください。

で、既に素晴らしい価値のある商品を持っているのなら、積極的に顧客を獲得していくべきです。

あなたの商品の価値を知らない見込み客に、商品の魅力と、購入するとどれだけ人生が変わるかを訴えかけていくべきなのです。

そう、あとは広めるだけなのです…伝えるだけなのです。

そこであなたに1つ提案があります。

検索エンジンがここまで発達したことなどを考えれば分かることですが、

顧客が感じたニーズは即座に検索エンジンによって解決されてしまいます。

だとするならば、
検索した時に自分が発見されるような仕組みを作ることが必要です。

代表的なのはSEO対策ということですが、SEOのみならず、たくさんの競合がいる中でパッと見で見つけてもらうための工夫やデザインなどもそれにあたります。

検索エンジンの進化に応じて、お客さんのニーズに応えるという動き自体ももう既に手遅れになっています。

いかに顧客のニーズを創り出せるか?

全く興味を持ってもらえないところに売り込めるか?

が重要になってきます。

そういった考えを基軸として、

Twitterでテストマーケティングしていたところ、
2019年2月~9月の7ヶ月間で
Twitterを通じて1200万円以上の商品を販売することができました。

なので、今回、この結果を基に、

Twitterの基本的なマーケティングをあなたにお伝えしようと思います。

ちなみに、販売した証拠の一部として載せておきますが、

 

 


 

ご覧の通り、100万円以上の商品を販売しています。

まあ、こんなもの幾らでも画像を加工することはできると思うので、
どうしても信じられない場合は、無理に信じていただく必要はございません。

私自身、今回のセミナー自体も、

「Twitterで1000万売ったぜ!これをネタにもうひと稼ぎすっか!」

みたいなテンションは一切なく、

普通にマーケティングを勉強して色々テストしてみたら、そりゃこれくらいは売れるよね。

これを捻って横展開とかしたら、数千万~億くらいはいけるんじゃない?

みんな知りたいなら共有しようかな?

という気持ちで始まっています。

そういう訳なので、数字を偽造したりそんな寒いことはしないと思ってもらいたいところです。

で、100万円以上の商品が売れるのなら、もちろん、50万円の商品や20万円の商品、5万円の商品を売ることは容易いと感じます。

まあ、そうは言ってもどうやって売るの?と思いますよね。

答えを言うと、あなたが実際に売るためにTwitterでやることは、

なんです。

自分のプロフィールを完成させた上で、相手のプロフィールを熟知し、相手の性格や価値観、欲しているものなどを探って、ぶっ刺さるメッセージを送ります。

これをTwitter上のユーザーに対して片っ端から行なっていくのです。

ステップ1:プロフィールを完成させる

ステップ2:リプライで見込み客に絡む

ステップ3:メッセージでぶっ刺す!

というシンプルなステップでオッケーです。

見方を変えれば、

とTwitterを捉えることもできます。

結局、どんな相手にも売り込めるコミュニケーション能力を身につければ、興味のない相手を振り向かせて購入させることも可能になります。

そういう意味では、コミュニケーションの訓練はビジネスマンにとっては非常に重要なことです。

たまに、人に会えば会うだけ成長すると勘違いされている方がいらっしゃいますが、実際のところ、人に会えば会うだけコミュニケーションスキルが高まるはずなら、

お年寄りは皆、コミュ力高いわけです。セールス力ハンパないわけです。

でも、

「おじいちゃんコミュ力、ハンパないって!泣」

…とは実際なりませんよね。笑

(すいません、大迫半端ないって!的な口調で書いてしまいました。)

つまり、

テキトーにただコミュニケーションを取っていれば良いのではなく、

相手に何をいったら刺さるのか?なんと言えば購買に繋がるのか?

どういう価値観なのか?何が響くのか?

というのを場面場面で考えながら、

頭をフル回転させてコミュニケーションを取っていく必要があります。

で、人の心を動かすメッセージやツイートの作り方が分かってくると、

といったことも可能になります。

bot機能を使うことでつぶやきを自動にできるのをご存知ですか?

もちろん、半自動化と言えど、事前に仕込んでおく必要があり、

また、完全に手が離れることはないのですが、

プロフィールライティングをしっかり固めて、アカウントのブランディングをバッチリ決めて、こちらからフォローをしていけば、見込み客リストを確保できるようになります。

これは実際、

 

このように顔出しなしですら、

これだけの人数を無料で集めることが可能なわけですから、

信頼を得やすい顔出しでブランディングがバッチリ決まっているアカウントであれば、これと同等かそれ以上に人が集まる可能性があるでしょう。

今回のセミナーの参加費はズバリ10万円です。

1000万円を売れるマーケティングノウハウの基礎基本をお伝えするので、真剣に学び実践すればポーン!と10万円の商品は売れてしまうでしょう。

容易に元が取れることが想定できるので、

10万円という金額でもおかしくはないと思います。

ですが、今回は、これからビジネスを始める方でも参加できる価格を考え、

9,700円

とさせて頂きました。

サラッと書いてますが、試行錯誤の結果と肝心なノウハウを提供することを考えると恐ろしくお得な値段です。

賢明な方、嗅覚の鋭い方はこの価値を理解して頂けると思いますので、

ぜひ会場でお会いできたら幸いです。

さらにこのセミナーには、

セミナー終了後、満足頂けなかった場合、
返金の旨を仰って頂ければ全額返金致します。