今は副業時代とも言われていて、丸紅、HISなどの大企業だけでなく、新生銀行などの「銀行業」まで副業を許可し始めた。

景気が悪化し始め、国や大企業が

と判断したのがその大きな要因だろう。

そんな”副業時代”だからこそ、「周りに流されて」副業をする人も増えているが、そういったものは大抵「怪しい話」ばかりだ。

そんなものに飛びついても結局、「副業ノウハウ」だけ売りつけられることになり、お金は増えるどころかむしろ減っていく。

副業というフレーズから安易に捉える人が後をたたないが、そういう人をカモにする「罠」がたくさん潜んでいるのだ。

だからこそ、まずは副業で成功するための考え方、注意点を押さえた上で、自分に合ったものを選ぶことが欠かせない。

会社に所属しながら2000万円を副業でためた著者が伝える「副業マインドセット」を読んでから副業を始めることを強くオススメする。