☑️メールマガジンを送信する事に同意します



 

私は常にそう考えて理学研究に没頭していました。長年理学療法士として「手術を受けたあとのリハビリに励む方」「膝が痛くて思うように歩くことのできない高齢者」「怪我に苦しむスポーツ選手」「ヘルニアの痛みで夜も眠れずに苦しむ方」など、沢山の痛みに悩む患者と接してきました。

どんな痛みも改善する方法

そんな夢のような方法があるはずだと、業界でも第一人者と言われる先生の元へも通い、大金を使いましたが答えはそこにありませんでした。

自分で見つけるしかない。

そう考えて運動学研究に更に没頭する毎日の中で、関節と筋力に関するある研究論文に辿り着きました。その結果と自身の仮説を検証すべく患者さんの筋肉を100個以上調べ続けました。

更に自分の手に腱鞘炎を作ってまで実験を繰り返しました。その結果、

6個の関節に作用する12個の筋力出力

にフォーカスすることで、あらゆる慢性的な痛みや突発的な関節痛が99%改善するに至りました。ただ私はまだ満足していません。

を探していたわけですから、100%になるまで研究と検証を続けていきます。しかし、既に私の教え子達は、数段アップした月商を実現したり、考えもしなかった治療単価で施術を提供しています。売れる儲かるということではなく、結果が出るから患者に選ばれるという証拠だと受け止めています。

彼らは売上や集客のテックニックを磨いたのではなく、私のフラッシュリプロ療法をしっかりと学び、患者に真摯に向き合って日々の治療に取り組んでくれただけです。

彼らは治療院の経営が安定して、家族を守り、幸せそうですが、何よりも彼らは治療家としての自信と誇りを取り戻し、痛みを取り除いて患者さんの本当の笑顔を毎回見ているのです。

一つ一つの手技を分解して、検証を重ね、泥臭く自分の独自療法を築いてきました。だからこそ、誰がやっても同じように結果が出るのです。私はゴッドハンドではなく理学療法を専門とする、運動学研究家ですから、治療法の再現性には徹底的にこだわりました。

マーケティングやリピートのテクニックを重視して、治療技術を追い求める姿勢自体を批判する先生もいます。

でも、私は治療技術は進化するものだし、そうあるべきだと思っています。そして、感覚やセンスに依存するものではなく、理論と再現性に基づいた手技、治療技術、本当の”治療法”を身につけてもらいたいと考えています。

今回、約1万人が視聴した私のJTAフラッシュリプロ療法の154分のWEBセミナーの動画をフルバージョンで無料公開しています。

あなたがもし、今の治療法や技術で自信が持てない、不安があるなら是非JTAフラッシュリプロ療法を習得してください。私の教え子達はみな自信と誇りを取り戻して「痛みが取れないかもしれない」という不安から解放されています。

巷には色々な技術があると思います。ですが、JTAフラッシュリプロ療法をしっかりと理解して頂いてから他の治療を考えてもらっても遅くはありません。私の理論や実績、検証結果をぜひ無料のうちに受け取ってください。

あなたが治療家として自信と誇りを取り戻す姿を楽しみにしています!

 ☑️メールマガジンを送信する事に同意します



「JTAフラッシュリプロ療法」とは、理学研究家の笹川ひろひで先生が長い時間を掛けて研究を重ね開発されたこれまでにない全く新しい施術方法です。

治療院や接骨院、サロンなどへ来院する9割の患者さんは肩や肘、手首、腰や股関節、膝、足首など慢性的な関節痛に苦しんでいます。

そのような痛みは
「6個の関節に関わりのある12個の筋力が落ちていることが原因である」
ということを実際に治療の現場で検証を繰り返し、論文なども研究することで発見されました。

その結果、慢性的な痛みや突発的なあらゆる関節の痛みが99%改善するまでに精度が高まり、現在雑誌やメディアなどを通じて世の中に広まっているのが、「JTAフラッシュリプロ療法」です。

実際に、この、「JTAフラッシュリプロ療法」でこのような方々が長年の苦しみから解放されています。

しかも・・・

この「JTAフラッシュリプロ療法」の大きな特徴は治療家として経験のない方でも実践することができることです。その他にも「JTAフラッシュリプロ療法」が他の治療法にはない画期的な特徴をご紹介します。

治療家の大きな悩みは改善できない症状があることです。

肩こりや腰痛と言われても、今までの経験や学んだことを通して実行してみるものの、半信半疑、不安な気持ちで治療している先生は少なくありません。

原因が分からず、治療方法も分からないため改善することができず、せっかく来られた患者さんはもう来なくなってしまうのです。

せっかく来てくれた患者さんがリピートされない・・・

こんな悩みを抱えている治療家さんは少なくないはずです。

「JTAフラッシュリプロ療法」を導入すれば、肩こりや腰痛はもちろん肘、膝、手首、足首、股関節や指の痛みにまでアプローチすることが可能です。

中には、
「パーキンソン病などの難病と言われる病気も改善された」という報告や

「92歳で膝の変形グレードが最高で手術が必要」と言われていた方の改善事例

「脳梗塞で片側の半身が麻痺」している方の改善報告も届いています。

「JTAフラッシュリプロ療法」の最も優れた点の一つは考案者の笹川先生だけではなく、笹川先生から指導を受けた受講生の改善率の高さです。

その改善率は99%ですが「限りなく100%に近い」とのことです。

笹川先生は、どんな痛みも改善できる改善率の高さと誰がやっても再現できる再現性の高さに徹底的にこだわりました。

「100回やれば100回同じ結果が出て、1000回やっても1000回同じ結果が出る」まで関節とその関節に関わりのある筋肉を徹底して調べつくしたのです。

笹川先生は、「人であれば絶対に改善します」と言い切っていますが「筋肉は90歳のおばあさんもトップアスリートも同じ」というのが、改善率と再現性の高さを科学的に裏付けている証拠です。

「JTAフラッシュリプロ療法」を学び、改善しない原因を「個人差」や「相性」などと誤魔化すのはもう終わりにしませんか?

あなたは、治療に来られた患者さんから原因を質問されて曖昧に答えていませんか?

例えば、「骨盤が歪んでいるからです」と答えるもののなぜ歪んでいるのか答えることができないと思います。

患者さんは素人なので、それ以上の突っ込みはないかもしれませんがお互い何となくスッキリしないやり取りを経験したことはあなたもあるのではないでしょうか?

「JTAフラッシュリプロ療法」を学んでいただければ「ここが痛いのは、〇〇筋が過緊張しているからです。なぜ過緊張しているかと言うと、〇〇筋が弱っているからです」と患者さんに確信を持って堂々と答えることができるようになります。

自信を持って答えてくれる先生を見て患者さんがどう思うかあなたもお分かりだと思います。

信頼を得られて、再びあなたのところへ治療に来てくださいます。
リピートされる秘訣は信頼にあるのです。

10年以上続いている慢性的な痛みの場合、来院されて最初の1回の施術で
変化があるということはほとんどないと思います。

しかし、「JTAフラッシュリプロ療法」を施せば何十年間と悩んで来られた慢性的な痛みであってもその場ですぐに変化を実感していただけます。

それは、筋肉の習性が関係しています。

実際に「松葉杖をついて来られた方が、松葉杖を置いて帰る」という漫画のような事例もありました。

しかも、早い場合では10秒で変化があります。

改善率と再現性もさることながら即効性が優れているのも「JTAフラッシュリプロ療法」の大きな特徴です。

施術をしてその場では変化があったとしても、時間が経つとまた元に戻ってしまう。
そんなことで悩む先生方も多いです。いくらその場では「良くなりました!」と患者さんから言っていただいても、また元に戻ってしまうようでは、一時的な対処に過ぎません。それでは、困っている患者さんは満足できませんよね。なぜなら、患者さんの日常生活は辛い状況のままだからです。「JTAフラッシュリプロ療法」は、戻りが圧倒的に少ないという強みがあります。
むしろ、施術をすればするほど、時間と共にどんどんと右肩上がりで良くなっていく。
あなたの患者さんは、継続的な改善を確かに実感しながら、安心して回復していくようになります。

「JTAフラッシュリプロ療法」はすでにスポーツの分野でも注目を集めています。

その理由は大きく2つあります。

1つが怪我の改善です。

スポーツに怪我はつきものと言われていますが「JTAフラッシュリプロ療法」は怪我の改善はもちろんのこと関節にアプローチしますので怪我をしない身体になっていきます

スポーツの指導者として選手の怪我に悩まされないというのは夢のような話ではないでしょうか?

もう1つのポイントは、記録が伸びるということです。

水泳選手ならタイムが縮まりますし、ゴルフの選手でしたらボールが飛ぶようになります。

驚くべきは、投手に「JTAフラッシュリプロ療法」を施したところなんと球速が10キロもアップしたそうです。ボールのスピードが10キロもアップすることが出来れば高校生なら甲子園も夢ではなくなるのではないでしょうか?

ですから、スポーツ選手のサポートをされている方にも強くお薦めできるメソッドが「JTAフラッシュリプロ療法」なのです。

笹川先生の開発された「JTAフラッシュリプロ療法」はすでに有名雑誌やWEBメディアなどでも取り上げられ先生ご自身も書籍を出されて重版されるなど社会からも信頼されているメソッドです。

 ☑️メールマガジンを送信する事に同意します



 ☑️メールマガジンを送信する事に同意します



 

 ☑️メールマガジンを送信する事に同意します