初期費用わずか数千円程度、月々の経費も3〜5万円。

Amazonや楽天などのネット通販サイトで購入された商品を
消費者の元へ届けるだけで毎月30〜40万円ほどの収益が得られる、
宅配ドライバーという仕事。

このドライバーを雇い、組織化していくことで
堅実に業績を伸ばしていけるビジネスモデルがあります。

おそらく今、このビジネスモデル以上に
再現性が高いと言えるものは存在しないかもしれません。

そしてその可能性は今後、より一層広がっていくと言えます。

つまり、今このビジネスモデルに参入することで、
あなたはおそらく今後10年以上にわたって、
安定的にこのビジネスを展開していくことが出来るのです。

極めて現実的な話として

ことでさえ、その可能性としては十分にありえます。

なぜ、そう言えるのか。

そう疑問に思うかもしれませんが少し考えてみてください。

今、感覚的にでもAmazonや楽天、ヤフーなどの
いわゆるネット通販市場が物凄い勢いで
その市場を拡大していることはご理解いただけると思います。

2017年の時点で、この市場は26兆円だと言われています。

そして今から約5年後。

2023年にはその市場規模が72兆円にまで膨れ上がると言われているのです。

それはつまり、今後よりますます多くの消費者が
ネットを介して物を購入するようになるということ。

すると当然のことながら

「商品を消費者まで届ける宅配ドライバーの需要が拡大」

していくことになります。

ただ、今この時点でさえそのドライバーの数は足りていません。

昨年の暮れに大手宅配会社がアルバイトの時給を一時的にでも
2000円にまで引き上げたのは記憶に新しいのではないかと思います。

つまり「働き手」という需要に対して
その供給が追いついていないのです。

言い換えるなら「仕事が溢れかえっている状態」だと言えます。

そして今後さらにその仕事の数は増えていくはずです。

もしそれらのほんの一部でも、
あなたが取っていくことができたなら…

あなたがビジネスオーナーとして、
宅配ドライバーを雇い、その人たちに仕事を振っていったなら。

これほどまでに確実性の高いビジネスモデルはないと思いませんか?

ただここであなたが不安に思う点は

ということではないでしょうか。

いかに書籍などの軽荷物を届けていくだけで稼げてしまう仕事だとしても、
それを自分一人の体でこなしていくだけならともかく、
人を雇うとなると話はまた違ってくると思います。

確立されたビジネススキームやノウハウ、スキルもない。

そんな状況で組織を作っていけるのかと不安に感じるのは、
いたって「正常」な感覚だと思います。

ただ、もしそのビジネスを上場企業グループの全面的なサポートのもと、
万全の体制で推し進めていくことができるとしたなら…

直接彼らから確立されたノウハウやスキルを指導してもらえるとしたなら…

これほどまでに理想的な環境は「ない」と思いませんか?

ですが今ここでお話ししたことは全て、
現実として存在するものに他なりません。

既にビジネススキームが確立された上場企業のバックアップ体制のもと
自分のペースで一歩ずつ確実にビジネスを展開していくができるのです。

仕事も全てそのバックアップしてくれる会社が振ってくれます。
大企業のツテを活かして仕事を取ってきてくれるのです。

そのため自らで営業をして仕事先を開拓していく必要はございません。

ビジネスで多くの人が頭を悩ます傾向にある

できるということです。

つまり、あなたがこのビジネスでやるべきことは
まずはサポートしてくれる企業の直接指導のもと、
あなた自身でこの仕事のノウハウを覚え、

次に人を雇い、仕事を教えていくことで
徐々に組織を大きくしていくことだけになります。

それだけで数十兆円規模に膨れ上がった
EC通販市場に恩恵にあずかることができるのです。

もしあなたがここまで読んで
このビジネスに関心を持てないというのであれば
もうこれ以上お読みいただく必要はございません。

ただ、もしあなたが

「もう少し詳細な話を聞いてみたい。」
「本当に魅力的なビジネスなのか見極めてみたい。」

というのであれば、
今回、そのビジネスモデルの全てを解説したレポートを
完全無料であなたにお届けします。

メールアドレスを登録してくださればすぐにお送りしますので、
そちらの方をお確かめの上、あなた自身の目でご判断ください。

それでは、あなたのご登録お待ちしております。