うか私の失敗談を聞いてください…

集客の仕組みを完成させて、半自動的に患者さんが集まり続ける状況には、
治療家なら誰もが憧れを抱くと思います。私も、その1人でした。

チラシやDMをこちらから送るのではなく、患者さんの方から、私に会いに来て欲しい。
こちらが頭を下げて、売り込むのではなく、患者さんの方から、次の予約を入れて欲しい。

そう思っていた矢先、LINE@がコミュニティー構築に
有効だという噂を聞きつけました。

新しいものにはすぐ興味を持って、今すぐに試してみたくなる性格なので、

早速、治療院の患者さんにLINE@でメッセージを送りました。

患者さんが絶えない。紹介に次ぐ、紹介の連鎖で、
どれだけの患者さんを施術しても、 次から次へと患者さんが押し寄せて来るのです。

しかも、私の施術は平均時間15分です。

10分~20分間隔で、予約が一杯になり、スケジュールは詰まっています。
お昼ごはんをゆっくり食べる時間もありません。

LINE@は、正しい使い方をすれば、患者さんから絶大な信頼を得ることが出来る上、安心感を与えることが出来ます。

ちゃんとした整体院に私は通っているんだ!

と患者さんのステータスになるのです。
そして、その優越感から、お客様は、口コミも起こしてくれます。

「私、良い治療院知ってるけど、あなたも行ってみたら?」
「あの先生に診てもらってるんだ」

と自然と紹介をしてくれるのです。

このおかげで私は集客に一切困ることがなくなりました。
毎日、嬉しい悲鳴をあげながら、患者さんを笑顔にしてます。

まだ治療院業界では、LINE@を活用している人が多くありませんが、 この方法を使えば、あなたの治療院は必ず活性化するでしょう。

なので、今回、期間限定で「LINE@コミュニティー構築術」をお渡しします。

と思った方もいると思いますが、先ほども伝えたように私は集客には一切困っていません。すでに、さばききれないほどの患者さんを抱え、予約もお断りしている状態が続いている ので、私の心配はご無用です。

期間限定で公開するので、今すぐ「LINE@コミュニティー構築術」を手に入れてください!