1986年に初めてForbesの世界長者番付の5位に入って以来、30年以上ベスト10に入り続ける驚異の大富豪、ウォーレン・バフェット。住んでいるのは、「何もすることがありません」と自虐CMを作成するような全米で最も観光客の少ない不名誉なネブラスカ州。

なぜ大富豪は全米最下位の州に住み続けるのか?

正直、普通に考えたら理解できませんよね。「バフェットさん、なんでわざわざそんな何も無い所に・・・」と考えてしまいますが、そうです、まずはその考え方から大富豪の思考に変えていくことで、あなたの生活、仕事の結果が変化していくのです。

常人ではなかなか分からない大富豪だけが持っている極めて特殊な考え方を、わかりやすくレポートにまとめました。RNスタッフを現地に送り込み、バークシャーハサウェイの株主総会付近の現地レポを特別作成したものです。(PDF版44頁)

現地の人々の認識、オマハでの日常と大富豪像とのギャップ。そして、ウォーレン・バフェットの思考をたどって、あなたも大富豪の行動原則を身につけてください。

 

プライバシーポリシー | 特商法に基づく表記 | 会社概要