RN KiCK-StART projects

SW養成講座 フォロー音声 第7講

音声を聞く:
http://fbtw.me/3obv2F

書き起こし:

高見さん:
セールスライター養成講座、本日のテーマは『人を動かす方法』です。
よろしくお願いします。

平さん :
はい、おはようございます。

高見さん:
おはようございます。

神崎さん:
おはようございます。

平さん :
神崎さん、今日の天気はどうですか?

神崎さん:
今日もカーテン閉めっぱなしです。

平さん :
さすがですね(笑)。なんか暗いとこの方がいいんですね。俺カーテンを閉めないんで、いつも。

神崎さん:
えぇ〜!(笑)。

平さん :
太陽と光と一緒に起きるっていう感じなんで。あれですね、カーテンを閉めるっていう感覚がないですね。

神崎さん:
丸見えですか(笑)。

平さん :
ニワトリの声と一緒に起きるって感じなんで。

神崎さん:
いいですね。

平さん :
いや、だけど高層ビルなんでニワトリの声は実は聞こえないんですけどね。

神崎さん:
そっちの、東京ですか(笑)。

平さん :
そういう気持ちでなんか起きていようかなと思って。そんなことどうでもよくて、今日は人を動かす方法なんですけど。私は人を動かすっていうのは結構得意なんですけど。というか人を動かす方法っていろいろあると思うんですが、俺としては自分が動いてそれを見せて引っ張っていくっていうタイプなんですね。それで、どうすれば人を引っ張っていけるのかというと、まずリーダーになればいいというふうに思うんですよ。で、そもそもリーダーになんかなりたくないっていう神崎さんみたいなタイプいますよね?

神崎さん:
います、金魚のフンみたいなタイプです。

平さん :
私はリーダーになりたいって訳じゃないんですけど、やっぱり何かをやる時にはリーダーがいた方がそれがうまくいくっていうことが現場監督をやってる時にもうしみついてるんで。その自分がやってることを上手くいかせたいために、もうリーダーになる方が一番早いのかなっていうふうにいつも思ってるんですね。それでリーダーになる時ってどうするのかっていうと、とにかく目立てばいいってことになるんですけど。どこに行っても何かする時でも、まず最初に手をあげたり、まず最初に声を出すっていうと必ず注目されるし、「あの人がなんかリーダーっぽいな」ってことでみんなが認めてくれるんで。どういう場合でもまず最初に手をあげて意見をいうっていうのを心がけていたんですね。なので私いつもリーダーって感じなんですよ。それで別にリーダーになりたい訳じゃないんですけど、そのリーダーになった方が物事がうまくいくよっていう事をまず知っといてもらいたいっていうことと。で、次にいきたいと思いますが、意志の力とモチベーションっていう2つの相反するような力っていうのがあって。神崎さんは意志の力をなんか強くするっていう方と、なんかモチベーションを上げたいっていう言葉とどっちが自分に響きます?

神崎さん:
意志の力、モチベーション…そうですね、飽きっぽいのでなんかモチベーションの方がなんか響きます。

平さん :
ほんとですか(笑)。俺、意志の力なんですけど。

神崎さん:
あれ?はい(笑)。

平さん :
あのなんでかっていうと、人を動かすためにはモチベーションを使って、自分が動かされないためには意志の力を強くしないといけないっていうものがあるんですよ。

神崎さん:
なるほど。

平さん :
意志の力が強かったら買い物もそう簡単にはしないですし、よく選んで買うとか、人に影響されないで自分の道を生きることが出来るとか、そういうことがあると思うんですね。でも意志の力が弱いと、フラフラ「こっちに行こうかな、あっちに行こうかな、またご飯食べようかな、今日はソバと鍋焼きうどん食べようかなとか」とか、全くブレてしまいますよね。で、なんかブレてしまうっていうところがあると思うんですけど。だから意志の力っていうのは強くしておかなければならないと思うんですね。だけど意志の力が一番強いときって朝だと思うんですけど、あれ?そんなことないかな?

神崎さん:
一般的にはそうだと思います。

平さん :
一般的には朝がいちばん意志の力って強いような気がするんですよね。ですからその間に一番大切な仕事をしようとか、早く利益に直結する仕事をしようとか、そういうことがあって。大きな問題をかたづけてしまうと意志の力が弱ってしまうんで、大きな問題はちょっとスムーズになんか物事が運び始めたらそこで片付けてしまおうとか。いろんな考え方があると思うんですけど。私たちは意志の力っていうものを、お客さんっていうことを考えると、意志の力を弱くしてあげて、モチベーションを上げてあげるっていう方向に向かってかなきゃいけないんですね。

神崎さん:
なるほど。

平さん :
うん。で、意志の力が強い人を説得するっていうのはもの凄く難しいと思うんですよ。例えば話をしていて、なんか首を絶対にふらないみたいな人。もうジーッと見ていて、「うーん、こいつを試してやるぞ」とか、「そう簡単に俺は誘導されないぞ」とか思ってる人。

神崎さん:
います。

平さん :
だけど、相手がうなづいてるとドンドンドンドンもう、なんかこっちのペースだなっていうふうになんとなく感じてしまったりとか、そういうことってありますよね。だからセミナーとかでも最初にいうのが、「素直になってください」とか、「心を開いてくださいね」とか、「私の話を聞いたらうなづいてくださいね」とか、そういうことを言うわけですよ。そうするとドンドンこっちのペースになっていくんで。それで、モチベーションを私たちはどうやって上げればいいかっていうのを学んで、それを