文章の力で商品やサービスを販売する。

いわゆるコピーライティングのスキルを駆使して、
売上を出しているRNには暗黙のルールが存在します。

“記事の作成に時間をかけてはいけない。”

文章によるセールスがほぼ全てと言ってもいい
RNのビジネスでは、ライティングの質はもちろんのこと、
そのスピードが命だからです。

約30分。

ひと記事あたりの作成時間は、
おおよそこれくらいが目安とされています。

それ以上に時間をかけることは
ハッキリ言って「無駄」だと考えているからです。

例えば、先日、参加者4名限定で
記事を書く方法を伝えるセミナーを開いた際にも、
約7時間ほどで以下のような記事を書きました。
(その日のセミナー時間は10:00~17:00でした。)


1記事目:平秀信Facebookページ 10時30分
作成時間:約30分


 

2記事目:平秀信Facebookページ 10時58分
作成時間:約28分


 

3記事目:平秀信Facebookページ 11時21分
作成時間:約23分


 

4記事目:平秀信Facebookページ 11時37分
作成時間:約16分


 

5記事目:平秀信Facebookページ 12時04分
作成時間:約27分


 

6記事目:平秀信Facebookページ 13時05分
作成時間:約1時間(昼食時間込み)


 

7記事目:平秀信Facebookページ 13時34分
作成時間:約29分


 

8記事目:平秀信Facebookページ 13時56分
作成時間:約22分


 

9記事目:平秀信Facebookページ 14時22
作成時間:約26分


 

10記事目:平秀信Facebookページ 15時00分
作成時間:約34分


 

11記事目:平秀信Facebookページ 15時29分
作成時間:約29分


 

12記事目:平秀信Facebookページ 16時05分
作成時間:約36分

 


これらは実際にFacebookに投稿している記事なので
もし信じられないようなら確認してみてください。

ただ、上の画像を見ていただければわかるはずですが、
お昼休憩を取っていた12時から13時までを除けば、
全ての記事がおよそ30分間隔で投稿されています。

実際には、セミナー参加者が記事を作成するたびに、
発表の時間を取ってアドバイスを重ねたり、
レクチャーや休憩の時間なども取っていました。

要するに、そういった休憩時間なども全て含めた上で、
1記事あたり30分ほどで作成していたということです。

そして、このセミナー中に書いていた記事から、
80万円の商品に対し、4名の申し込みがあり、
トータルで320万円の売上が出ました。

この時は高額商品を販売していたタイミングだったため、
普段よりも多くの売り上げを出すことができましたが、
ここで言いたいのは

セミナー中にデモンストレーションで書いた記事から
正真正銘、本物の売上が立っていった。

ということです。

つまり、決して適当な記事を書いているわけではなく、
RNで発行しているメルマガ記事やフェイスブック記事からは、
実際に売上や利益が生まれているということです。

それこそ、昨年の売上で言えば3億円ほどでしたが、
そのうちの半分以上が毎日書いているメルマガなどの
「文章」からもたらされています。

スピードを重視するだけではなく、
当然、結果も伴うライティングであること。

RNではそこにこだわりを持って
ライティングスキルを追求しながら、
億単位の売上をあげてきたのです。

ですが、RNの記事は、
「え、なんでこれで売れるの?」
と感じてしまうほどに、一見、
誰でも書けそうな、平凡な文章だと思います。

少なくとも高度な文章力は誰一人持っていませんし、
小説家のような鮮やかな表現力などもありません。

ごくごく普通の日常会話で使う言葉を用いて、
小・中学生でも読めるような記事を書いているだけです。

ただ、そこにほんの少しだけ、読み手の感情を動かし、
特定の欲求を植え付けていく仕掛けを施しています。

そのちょっとした仕掛けの積み重ねが数千万円、
数億円単位の売上になっていくのです。

文章の上手い下手ではなく、心を動かせるかどうか。

これが1つの重要なポイントであるということです。

ただ、この仕掛けを押さえることは
決して難しいものではありません。

極端な話、感情を動かすための文章を構成する
ちょっとしたポイントを意識してもらえれば、
早い人なら数時間、どんなに遅くても数日程度でマスターできます。

そもそもポイントと言えるもの自体、そう多くはないからです。

現にライティング経験など皆無だったRNの新入社員でも、
入社2ヶ月目(40日目くらい)には文章によるセールスのみで、
単価6万円の商品を50人に販売できていました。
(RNの商品は情報なのでそのほぼ全てが利益です)

 記事の書き方を学んだRN社員の事例

上のRN社員の例は控え目な方で、RNの記事の書き方を学んだ別の社員は1ヶ月目で100万円の商品を3人から受注、その後、1年間で3000万円以上の売上を「ライティング作業」のみで出すことがてきています。

しかし、その社員が優れているかというと、むしろ全くそんなことはなく、最初の頃はダメ出しのオンパレードでした。(正直、いまだに、、、ですが。)

つまり「記事の書き方」には、ある程度の「法則」と言えるものがあるので、それを学び、実践していけば、誰でもそのくらいの結果は出せるということです。

 

ただ、その新入社員がやったことといえば、
毎日30分ほどの時間をかけて記事を配信していただけです。

もちろん、入社したばかりなので、
何か特別なノウハウ(情報)などがあるわけでもありません。

なぜ、そんな状態でも数百万円単位の売上が立つかというと、
ビジネスで成果を出すことに特化した記事の書き方を学び、
共感される記事を読者に届けることができていたからです。

要するに読者からの共感を集めながら、
徐々に絆を深め、ファンを作ることができていたため、
高額な商品でも売ることができたのです。

専門的な用語で言えば、いわゆる

「ダイレクト・レスポンス・マーケティング」

というものですが、RNではこれを徹底しているに過ぎません。

読者を集め、共感を得ながらファンを作り、
高額商品に価値を感じてもらい、購入してもらう。

愚直にこれをやり続けているだけですが、
そこを徹底するだけでも年間3億円程度でよければ
十分に稼げてしまうということです。

また、RNでは365日、ほぼ毎日、記事を書いてますが、
記事のネタが尽きるようなことはありません。

何が記事のネタになるのか、何をネタにすればいいのか、
そして、どうやって書いていけばいいのか。

ここには明確なルールと言えるものがあるので、
それに沿って書いているだけだからです。

よく、RNで開くライティング関連の
セミナーにお越しいただいた参加者さまから

「記事のネタがすぐに尽きてしまう」

「発信できるような有益なノウハウがない」

というお悩みを聞くのですが、
ハッキリ言ってこの手の問題は、
「視点の切り替え」ひとつで即座に解消できてしまいます。

RNの文章力は特別高いというわけではありませんが、
それでもライティングで結果を出せているのは、
強いて言えば、書く際の「視点」が他とほんの少し違うからです。

それは一体、どういうことなのか。

ここで少し、RN流のライティング手法を公開しますが、
記事は「目的意識」と「出だし(きっかけ)」さえあれば、
あとはいくらでも書けてしまうものなんです。

まずは記事を書く目的を明確にした上で、
スタート地点となる出だしを決めてしまう。

これさえできれば記事の作成スピードや、
その内容の質を大きく向上させることができます。

旅行に例えていうなら、
目的地とスタート地点を決めて、
あとは動きながら考えていくようなイメージです。

旅行中に何があるかわからないからこそ、
あらかじめ全ての移動手段を決めておくことが、
その時々でベストなものになるとは限りません。

だからこそ、「大枠」や「要点」だけ決めてしまい、
あとは、状況に応じて柔軟に対応していくほうが
よりベストな方法で目的地に辿り着ける可能性が高くなります。

最短距離のストレートで進めるならそれでもいいですし、
少し寄り道の必要があればそれでも構いません。

とにかく、最終的な目的地に近づいてさえいれば、
あらゆる手段とルートで向かっていいのです。

ライティングの時もそれと全く同じで、
記事の目的とスタート地点さえ決まれば、
あとはその時々に応じて書いていくほうが
結果として良い記事を作れるようになります。

だからこそ、RNのライティングでは
まずは目的と出だしを決めてしまい、
とにかく書き始めてしまうのです。

そして、ここでポイントとなるのが、
記事の正しい目的設定法と、効果的な出だしの見つけ方
この2つです。

RNで記事を書く際にこだわっているポイントは、
先ほどもお話しした「感情を動かす仕掛け」と、

・記事の目的を正しく設定すること

・記事の出だしを見つけること

実質的にこれくらいしかありません。

記事の目的が明確であれば、
その主張の1つ1つをその目的に繋げる形で、
一貫性のある記事を書けるようになります。

また、記事は一度、書き始めてしまえば、
目的に向かって言葉を繋げていく中で、
それなりにでも形になってくるものです。

そして最後に全体の修正をします。

この方法でポイントを押さえていけば、
記事ひとつあたり30分程度で書けるようになる上に、
結果の伴う質の高い記事も書けるようになります。

例えば、今までメルマガの反応率が0.1%とかだった場合、
その数字を10倍、100倍に伸ばすこともできるのです。

しかも、毎日のメールであれば、
長文で書くような必要もありません。

レポートや有料コンテンツなどは別として、
日々送るメールはライト(手軽)なものの方が、
好まれる傾向にあるからです。

そのため、身構えて書く必要などなく、
仕事場や自宅でも書けてしまうのはもちろん、
旅行先や出張先などでもサラっと書くことができます。

また、もう一つ、多くの方が懸念されるのが、
有益なノウハウを書けないという悩みです。

RNのライティング手法であれば、
よく心配されがちな、

「有益なノウハウを書かなければいけない」

ということもありません。

メルマガやFacebookの読者が求めているものは
ハウツーなどのノウハウよりもむしろ、
エンターテイメント性だからです。

極めて重要なポイントなので
ここだけでも覚えておいていただきたいのですが、
Facebookやメルマガの読者は大抵、
娯楽感覚の低い意識で記事を読んでいます。

よって、あまりにも長い話、深いノウハウなどは、
読者にしても「求めていない」のです。

求められていない話をしたところで
結果に繋がらないことは明白です。

では、どんな話をすればいいのか。

娯楽感覚で目にされる記事では、
面白い話、興味深い話、手軽に読める話など、
「売り込まない前提」での話が好まれます。

その前提に立った上で記事を構成し、
感情を動かし、共感を得て、ファンになってもらい、
徐々に商品に興味を持ってもらうようにするのです。

要するに娯楽感覚で読まれることが前提の記事では、
読者との絆を深めることに集中するべきであり、
そのための適切な書き方をしていく必要があるということです。

少なくとも、日々、投稿していく記事の全てで
有益なノウハウを教える必要などありません。

結局のところ今は情報が溢れている時代なので
ノウハウは誰が伝えてもほぼ同じになります。

だからこそ人は、好きな人、信頼してる人から
ノウハウを教わりたいと考えるのです。

なので、

「この人の話をもっと聞きたい!」

「この人からノウハウを教わりたい!」

そう思ってもらうためにも、
まずは共感や親近感などを引き出し、
ファンになってもらう必要があります。

当然、上から目線な文章を書く必要なんてないわけです。

情報発信をしていく際、変に身構えてしまうと、
「何かを教えなければならない。」と感じ、
つい上から目線になってしまう方がいます。

ですが、上から目線になればなるほど、
読者は離れていくのが痛い現実です。

だからこそ、上から目線になるのではなく、
読者の心が動き、気軽に楽しめるような情報
コツコツと発信していけば問題ありません。

ただ、上から目線になってしまう場合は、
どちらかというと文章を書く際の「意識」の問題です。

普段、人と話している時には、
決して上から目線にならないような人でも、
文章になると上から目線になってしまうことがあります。

つまり、そういう方は変な意識で文章を書いているので、
その意識作りさえ適切なものになっていれば、
上から目線になって嫌われてしまうこともありません。

上から目線な文章を書くことを避けながら、
親しまれる文章を書いていくこと。

それは、適切な意識作りさえできれば、
1日もかからずにマスターできます。

そこで大切なのがエンターテイメント性であり、
読者を共感させる記事を書いていくことなのです。

神田昌典さんの最新書籍で、
インパクトカンパニーというものがあります。

かなり面白いので読んでみて頂きたいですが、
その中に大事なことが書かれています。

「これからの全てのビジネスには
ゲームの要素が必要。」

つまり、消費者や読者を
楽しませることが重要ということです。

メルマガでもハウツーなどを教えるより、
楽しませることが重要になっています。

読者を楽しませてファンになってもらい、
さらにその絆を深めていくことで、
強いブランドを作れるのです。

ノウハウなどを教えるのは
その後で何の問題もありません。

ノウハウやテクニックを提供していくことよりも、
1つ1つの記事をエンターテイメントにすること。

読者が知らずのうちにあなたに共感を覚え、
親近感や仲間意識を感じてしまうこと。

そのためのポイントを理解し、押さえていけば、
売り込まずとも商品が売れるようになります。

興味深く、面白い話を聞いていくうちに
読者はあなたのファンになっていくからです。

すると、ほんの少し商品の価値を伝えるだけで、
拒絶されてしまう強引な売り込みをせずとも、
高額商品が売れていくようになります。

ファンの目には、あなたの商品こそが
「何よりも優先して手にするべき価値あるもの」
として映ることになるからです。

あなたの話を熱心に聞いてくれるファンであれば、
たとえどんな値段で販売されたとしても、
どんな条件での販売だったとしても、
極めて前向きに購入を検討してくれるようになります。

これも興味深いファン心理の1つですが、
高額で手に入りにくいものほど希少性を感じ、
そこに多大な価値を見出していくのです。

「もっと高く売ってくださいよ!」
信じられないかもしれませんが、
一定数の固定ファンがいる状況になれば
このような言葉さえ日常的に届くようになります。

それだけではありません。

仮にライバルが同じような商品を販売していても、
あなたの商品以外には見向きもしなくなります。

あなたの商品を購入すること=あなたとの絆を深めること

ファンの頭の中にはこのような図式が広がり、
購入することに喜びさえ感じるようになるからです。

RNがほぼ「文章によるセールス」のみで数十万円、
数百万円単位の商品を販売できているのは、
「日々の記事でファンを作っているから」
というのが重要なポイントです。

事実、セミナーなどで初めてお会いした方からも、
「毎日の記事を読んで好きになりました」と
言っていただけるようなことが少なくありません。

要するに、日々、いかに興味深く、共感される記事を書けるか。

そして、読者との絆を深められるか。

ここが売上を出すための秘訣だということです。

セールスやマーケティングは大切ですが、
それらをどんなに駆使しても限界があります。

コアなファンがいなければ、
どんなに見込み客がいても、セールスを頑張っても
高額な商品はなかなか売れません。

つまり、高い利益は出せないのです。

逆にいえば、集客やセールスが不得意でも、
ファンが多い「ホットな読者リスト」があれば、
安定した高利益を確保し続けられます。

もしビジネスで高収益体質を作りたければ、
ホットリストを作っていかなければなりません。

その上でセールスやマーケティングができれば
まさに鬼に金棒状態です。

つまり、熱心なファンで構成されたリストこそ
最高の資産であり、成功の秘訣なのです。

さらに、高利益を出すことができれば、
安心して広告を出せるようになります。

広告を出せば新しいリストが集まりますから、
そのリストを新たなファンに変えていけば、
さらに利益を伸ばしていくことができます。

一度この流れを作ることができれば、
そこからの利益の伸びしろ、可能性は
青天井といってもいいくらいです。

要するにファンを生み出すことこそ、
高収益ビジネスを作るのに欠かせない要素であり、
そんなファンを生み出せる記事を書いていくことこそ、
RNで特に力を入れているポイントなのです。

また、ホットリストがあれば
商品開発で失敗することもありません。

彼ら彼女らにアンケートをとるなどして、
求められているものを作ればいいからです。

例えばスカイプ相談などをオファーすれば、
あなたのファンは喜んで応じてくれます。

そこで悩んでいることを聞き出し、
高額コンサルをオファーするのもいいです。

「直接、私が教えましょうか?」といえば、
ファンなら高い確率で契約してくれます。

つまり、ホットリストさえあれば、
リサーチが本当に簡単になりますし、
売れない商品など作りようがなくなるのです。

求められているものを提供すれば、
売れて当然だから、というのがその理由です。

もちろん、一度ホットリストになれば、
何度でも商品を買ってくれます。

あなたが商品を新しく出すたびに、
彼ら彼女らは待ち望んでいたように
我先にと購入してくれるようになるのです。

ファンが沢山いるリストさえあれば、
何度でも、リピートしてくれるようになります。

あなたのビジネスでファンを増やしていけば、
ほぼ中長期的な売上が約束されたも同然です。

その結果、利益が数ヶ月単位、数年単位で安定していきます。

少なくとも来月の売り上げが予測できないとか、
再来月、急に売り上げがなくなるということは
濃いリストさえあれば、まずありえません。

精神的にも非常に安心できます。

また、リストに商品を販売していく場合、
基本的には一切広告費がかからず、0円なので、
利益率が異常なほど高いです。

例えば、RNで先日販売したコンテンツは、
ダウンロード版だったため、原価や広告費が一切かからず、
数百万円ほどの売り上げに対し、利益率は完全な100%でした。

これは何もRNが特別とかそういうことは全くなく、
単に「濃いリスト」を持っていたからに過ぎません。

リストさえあればこういうビジネスモデルも
ごくごく簡単に作れてしまうということです。

ちなみに、RNでは日常的にやっていることですが、
同じ記事をFacebookやメルマガに転用することで
コンテンツを有効活用することができます。

“コンテンツは利用価値がなくなるまで再利用する”

資源の少ない小規模のビジネスにおいて
この考え方は必須であり、
RNでもここは徹底しています。

たとえば、日々投稿している複数の記事をまとめれば
レポートや教材などにして、リスト集めなどの
無料オファーとして活用することもできます。

また、過去に使用したメルマガ記事を
新しく獲得したリストに流すこともできます。

要するに、コンテンツを最大限に有効活用することで、
見込み客を増やし、ブランドを構築し、
さらに売上を伸ばしていけるのです。

何も特別なことをしているわけではありません。

強いて日常的にやっていることと言えば、
ちょっとしたポイントを押さえながら、
効果的なコンテンツ(記事)を作り続けることです。

あとは、それを最大限に有効活用すること。

これらを徹底しているにすぎません。

もしあなたが同じ状況を再現したいというなら、
そのコツとポイントを知ったその瞬間からでも
同様の成果を上げていくことも可能だと思います。

そして、ここからあなたにご案内させていただきたいものは、
まさに、今までお伝えしてきたノウハウの全てを、
実践的にマスターしていただくための「環境」に他なりません。

“短期間でライティング力を磨き上げたい”

このような高い意欲をお持ちでしたら、
是非、この先を読み進めてください。

RN独自のライティング技術をマスターして頂くための
2日間の実践形式セミナーを開催します。

どんなジャンル、市場でも
短時間で価値ある記事を書けるようになり、
読者をファンにするための技術を習得して頂きます。

どうやってごく普通の文章の中に、
感情を動かすポイントを散りばめるのか。

好意や親近感、仲間意識を引き出すために
どうやって
共感を得ていけばいいのか。

「上から目線」を感じさせず、
親しみ深い文章はどう書けばいいのか。

いかに日々のメルマガを興味深く、
エンターテイメント性のあるものにするのか。

記事を30分以内で書くには
どうすればいいのか。

永遠にネタに困らなくなるためには
一体、どんなカラクリがあるのか。

濃いファン、ブランドを作るために
重要なポイントを1から10まで全て,
実践形式で習得していただきます。

文字通り、素人でも、新入社員でも、外注でも、
即、質の高い記事を書けるようになる方法です。

実際に、以前、同様のセミナーを開催した際には、
全ての参加者が30分以内に記事を書けるようになり、
以下のような感想をいただきました。

参加者の声:

期待の10倍以上のセミナーでした。なやみのほとんどが解消され、説明よく理解でき、質問もすべて回答してくれたので感激しています。家に帰ってFBに記事をアップします。一番印象に残ったことは記事を書く内容の中の「上から目線にならないで書く」方法です。悩んでいたことでしたので解消しました。

これは頂いたご感想の1部ですが、
少人数限定の「実践形式セミナー」ですので、

「実力(ライティング力)の向上」

という1点については、他のどんなセミナーよりも、
「その場」で実感して頂けるはずです。

ちなみにセミナーであなたに習得していただく
ノウハウは以下を予定してます。


 

・読者との信頼関係を回復させる秘訣・・・最近、記事の反応が鈍いと感じてはいませんか?多くの人は気づかないうちに読者からの信頼関係を失ってしまっています。絶対にやってはいけない過ちと回避法を教えます。

・メルマガ記事で絶対にやってはいけないこと・・・読者がメルマガ発行者への関心を失ってしまう犯しがちな過ちを紹介します。この過ちを見過ごしていると読者から相手にされなくなり、開封さえしてもらえなくなってしまいます。

・なぜ、一生懸命に記事を書くほど読者がいなくなっていくのか?・・・もしかするとマインドセットが根本的に間違っているのかもしれません。手抜きをしながら書いたメールほど読者ウケが良くなる秘密を初公開

・反応の取れる記事を1通30分以内に書き上げる方法・・・私は1記事を書くのに30分以上は使いません。タイピングは得意ではないにも関わらず、誰よりも速いスピードでライティングができるのです。

・間違った情報を与えているのに読者との絆が強まる不可思議な事実・・・正しい情報を与えなければならない。もしあなたがそんなマインドセットを持っていたなら、今すぐに捨ててください。間違った情報を与えることで“逆に”絆が深まる不可思議な心理ロジックが存在します。

・180秒ほどのリサーチで記事ネタが永遠に尽きることなく見つかる“正直、“誰にも教えたくなかった”記事作成メソッド・・・私が19年以上ライティングを続けてきた中で最大の発見の1つがこれです。どんな市場やジャンルでも、わずかなリサーチのみで読者が食いつく記事を書けるようになる方法があります。

・「あなたのメルマガを読むことから1日が始まります!」そんなファンが沢山いるメルマガと迷惑メールフォルダに入れられるメルマガの違い・・・読まれるメルマガと削除されるメルマガ。その違いはほんのちょっとした記事を書くときのマインドから生まれるのですが、、、その秘密を公開します

・数年、数十年単位でメルマガから売上を上げ続けるために大切なたった1つのマインドセット・・・16年以上、記事を書くことで数十億円単位の売上を出してきた経験があるからこそ語れる最も重要なたった1つのマインドセットを紹介します。

・彗星の如く現れ、彗星の如く消えていく起業家と継続的に成功し続ける起業家。その違いを分ける重要なコンセプトを公開・・・一時的に成功する人は沢山いますが、本当に難しいのは「成功し続けること」です。その鍵を握るのは読者との関係性作りにあるですが、そんな関係構築に最も手軽かつ有効にできるライティングの秘密を明かします。

・人気漫画から学ぶ、続きを読みたくて仕方がなくなる「惹きつける文章の書き方」・・・あらゆる人気漫画や人気映画にはある共通点があると言われてます。その共通点を押さえることで読み手を強烈に惹きつけてしまうのですが、、、ここではその秘密を公開します。

・社員、外注でも良質なコンテンツをサクサクと作ることができる具体的なステップ・・・あなたが自分で書きたくないタイプなら、社員や外注にこのステップを教えて律儀に守らせてください。面白いほどの反応と売上をもたらすメールをものの30分程度でサクサクと書いてくれるようになります。

・3分以内に記事のアイデアが湧き水のように溢れ出てくる秘伝のワーク・・・「今日はなぜか記事が書けない」そんな日にはこのワークを試してみてください。始めて3分も経たないうちに次から次へとアイデアが生まれてきます。

・ナチュラルにライティングスキルが上達していく秘伝のトレーニングメソッド・・・ライティングをもっと短時間で、今よりもストレスなくできるようになりたいですか?では、ここで説明するった1つのポイントだけを毎日意識していてください。45日後にはあなたのスキルは格段に高まっているでしょう。

・記事を書けない人が陥りがちな典型的なパターンとその回避策・・・もしあなたが「記事を書けない」と感じたことがあるならこのパターンにはまっているかもしれません。その場合にはこの方法を使うことで抜け出してください。

・記事で絶対に使ってはいけない言葉・・・無意識に使ってしまいがちなこの言葉。実は読者を興醒めさせてしまう危険なキーワードなので絶対に使わないようにしてください。

・お風呂上がりにバスタオル一丁でビールをゴクゴク飲みながら書いた1通の記事で熱狂的なファンを量産してしまった理由・・・姿が見えないことをいいことに読者にあなたの姿を妄想さえ、信頼と尊敬を勝ち取っていくテクニックがあります。

・文章の力のみであなたのカリスマ性を感じさせ従順な信者を量産していく非道徳ライティングメソッド・・・過去に私がライティングの力で莫大な資産を築き、あまりに強烈すぎるため使わなくなったテクニックを公開します。

・読者から感謝され関係が深まる一言ホットフレーズ・・・毎回の記事にそっと書いておくだけでじわじわと好意を持たれてしまうフレーズがあります。本当にこれは「書いておくだけ」で効果を実感できるものなので忘れずに活用してください。

・決して他の情報発信者に浮気することなく、あなたのメルマガ“だけ”を待ち侘びるようになるほどの強烈な感情支配を実現する記事の書き方・・・感情を揺さぶり、動かし続けることで読者はあなたから離れられなくなります。16年の経験から研ぎ澄ませてきた感情を動かす記事の書き方を公開。

・読者との関係をスピーティに構築し、ファンへと変えていく心理テクニック・・・あなたの勧める商品を無条件に購入してくれる、そんなファンをスピーディに増やしていく方法を解説します。

・読者との絆を作り、深めていく誠実ライティングの秘密・・・人間関係の構築に誠実さは欠かせません。そんな誠実な人間性をライティングで効果的に伝えていくメッセージ構成のルールを解説します。

・無料で公開する情報と有料で公開する情報の線引き・・・「無料でどこまで情報を公開するべきか」一度でもあなたがそんなことを考えたなら、あまりにも明快なこの答えに頭がスッキリするでしょう。

・あなたの人間味を演出しファンを生み出していくために意識すべき6つのポイント・・・この6つのポイントを意識しながらライティングをすれば、あなたの魅力だけ(マイナス印象を与えることなく)を読者に伝えていくことができます。

・ただの読者から顧客へと変える時に注意すべき3つのポイント・・・読者が顧客へと変わる瞬間が一番デリケートです。この3つのポイントだけは忘れずに押さえるようにしてください。

・多数のファンを抱えるメルマガ発行者が共通して利用している心理トリガー・・・この心理トリガーを引かれると人は無意識に注意を傾け記事を読み進めずにはいられなくなってしまいます。

・わずか数行程度の「前置き」となる文章でコンテンツの価値を数倍以上に感じさせていく価値アピールのテクニック・・・誰かにプレゼントをあげる時、そこに添える言葉で体感価値は高くも低くもなります。コンテンツの価値を最大限に感じさせる手法を公開!

・これを知る前にテンプレートを使ってはいけない!・・・記事の書き方のテンプレートは多数存在しますがあるルールを意識しなければ反応を下げるだけでなく、あなたのライティングに変なクセがついてしまいます。

・読者からクスクスと笑われ冷ややかな目で見られてしまう記事作成の過ち・・・「上手く書けた!」そんな自信とは裏腹に冷笑されてしまう記事作成における痛い過ちがあります。


 

いかがでしょうか。

当日は実際に記事を書いていただきながら、
その都度、重要なポイントをお伝えしていきます。

このセミナーの目的はあなたが
「熱心なファンを生み出す記事を
30分以内に書けるようになること」
 

そして、「そんな質の高い記事を
永遠に書き続けられるようになること」です。

その技術の全てを
この2日間のセミナーを通して
あなたにマスターしていただきます。

今後、記事を作成するという点では
永遠に困ることがなくなるはずです。

そこで、本セミナーでは
ノウハウを伝えて終わりにするのではなく、

・学びの理解を格段に深める「デモンストレーション」

・学びを即座に血肉に変える「実践&添削」

この二つの時間も確保することにしました。

ノウハウを教える“だけ”なら
知ってれば誰でもできると思います。

ですが、「自分でできもしないことを人に教える。」
あなたはそんな人から学びたいですか?

自分や会社で実践して結果が出た方法だけを教える。

これはRNが出しているコンテンツの軸となる信念です。

今回のセミナーも例外ではありません。
セミナー中に解説したライティングの技術を
その場でデモンストレーションします。

記事を書くときにまず何を考えるのか、
どんな目的を設定し、どんな構成で書いていくのか。

その全てをあなたの目の前で実演します。

解説した1つ1つのノウハウの活用事例を
そのまま実演してみせるということです。

この実演があるかどうかだけでも、
ノウハウの理解度は格段に高まるはずです。

ノウハウを学んでも結果を出せない理由。

その一つに
「具体的なイメージがわかないから」
というものがあると思います。

抽象的に物事を学んでも、
どうやって実践で活かせば良いのか
イメージできなければ意味がありません。

だからこそ、書いた記事はその場で確認し、
即座に改善点をお出しさせていただきます。

ノウハウを解説した直後だからこそ、
学びは格段に深まるはずです。

どこが良くてどこが悪いのか。

その場で全て解説していくので、
これ以上の学びの環境はないはずです。

今回のセミナーはあくまでも
ノウハウを習得してもらう事が目的です。

そのため、この実践と添削の時間が、
大半の時間を締めることになります。

書いては添削を受ける。
そして添削された内容を踏まえてまた書く。

これを繰り返していけば
上手くならないわけがありません。

どうすれば読者が反応する記事を書けるのか。

何をしたら記事の反応を落としてしまうのか。

どんなマインドセットを持てば良いのか、
どんな目的を見据えながら書けば良いのか。

セミナーで解説したノウハウを踏まえ、
その全てを実践を通して体で覚えていくことで、
あなたに完全なマスターをしていただきます。

一般的なセミナーとは異なり
極めて実践重視のセミナーとなることは
意識しておいていただければと思います。

つまり今回のセミナーは、他でもないあなたが

「売れるライティングスキルを習得すること」

に重きを置いた実践型のセミナーということです。

どんなにノウハウを頭の中に詰め込んだところで、
実際に文章を書くという作業をしなければ、
その人のライティングスキルは一向に伸びません。

逆に言えば、最善のライティングの学習とは、
実践の中で、必要なことをピンポイントにな学び、

「誰よりも書き、自分の課題を見つけ、修正して、書き続けること」

これに尽きます。

要するに、実践こそが最善の訓練方法なのです。

そこで今回の2日間のセミナーでは

「今までの人生で一番ライティング力が上がった!」

そう断言できる濃厚な時間をお約束します。

しかも、ただのライティング力ではなく、
「ビジネスで結果を出せる」ライティング力です。

ただ、今回のセミナーで学んだことを
ご自宅に帰ってからも実践していただくことで
より大きな結果が得られることは間違いありません。

そこで、セミナー終了後の「添削サービス」
お付けしようと思います。

どこを改善するべきなのか、それは何故か。

その改善点を踏まえて、どう書けばいいのか。

そういった細かなポイントを
あなたが書いた記事を最初から最後まで
RNのコピーライターが直接添削します。

RNのコピーライターがあなたの記事を
セミナー受講後から「60日以内」であれば、
回数無制限で「添削」させて頂きます。

セミナー中に学んで頂くライティング理論や、
セミナー中の実践などを踏まえた上で、

「RNライターが活用するライティング技術」

などの、より高度な添削を提供するサービスです。

あなたの記事を最初から最後まで読ませて頂き、
改善点、その理由、改善策などをすべて提供し、
より反応率の高い記事を作成して頂きたいと思います。

そして、そのライティング技術を確実に
身につけていただくためにも、添削の回数に
制限を設けるようなことはしません。

つまりセミナー受講後から60日以内であれば、
いつでも、何度でも添削させていただくということです。

この添削サービスを通しても、
あなたのライティング力は
また一段と高まっていくことになるはずです。

つまり今回のセミナーでは
あなたの記事作成力を「その場」で高めるだけでなく、
セミナー受講後も引き続き、RNライターの添削を通して

「より高い反応が取れる記事の書き方」

をマスターしていただけるということです。

そして、今回セミナーに来てくれた方には
下記の特典もお渡しすることにしました。

過去にRNのプロモーションで使った文章をまとめた
「スワイプファイル集」です。

セミナー参加者には
スワイプファイルをお渡しします。

スワイプファイルとは
過去の広告や記事などを記録し、
借用するためのファイルのことです。

あえて誤解を恐れずに言えば、
「過去の作品を盗むためのファイル」です。

このスワイプファイルに含まれているものは、
過去のプロモーションで配信したメールと、
価値提供のためのレポートなどです。

全部で4つのプロモーションで使用した
全てのメールとレポートを記録しています。

そのプロモーションとは

・MMS

・ネオビジネススクール

・サンダルコピーライター

・実践会ミリオネアクラブ

 です。

全てのプロモーションで
数千万円以上の売上を出してきました。

中には年間10億円以上の売上を
出していたものもあります。

つまり、この4つのスワイプファイルは
『億単位の稼ぎ生み出してきた記事実例の宝庫。』
と言えます。

あなたはこのスワイプファイルを見ながら
アイデアを考えてもいいですし、
なんなら真似してもらってもいいです。

0から自分で記事を書いていくよりも
はるかに時間と労力を削減できます。

もちろん、初心者がゼロから書くよりも
このスワイプファイルを使ったほうが
読者からの反応も良くなるはずです

冊子にするとかなり重量感がありますが、
PDFでお渡しするので手軽にチェックできます。

記事を書くときに活用してください。

 このスワイプファイルを
パソコンに入れておけば
記事を書く事がずっと簡単になります。

パラパラとめくって使えそうなものを探し、
ササッと記事を書いてしまってください。

記事を書くのに自信がなければ
まずはスワイプファイルの真似から入る
というのでも全く問題はありません。

30分もあれば
1つの記事が完成するはずです。

他では手に入らない貴重なものですが、
セミナー参加者には特典として進呈します。

つまり、ここまでをまとめると、
このセミナーでは下記5つの
プログラムを予定しています。

記事を書くのが永遠に困らなくなる方法
セミナーコンテンツ一覧

1、ライティングが永遠に困らなくなる「レクチャー」

2、RN流ライティングの「デモンストレーション」

3、学びを即座に血肉に変える「実践&添削」

4、RNコピーライターによる受講後の添削サポート

5、過去プロモーションのスワイプファイル

 

メインは実践とデモンストレーションであり、
レクチャーはセミナーの一番最初のタイミングと、
実践の中で、その都度、ピンポイントで行なっていきます。

さらにはセミナー終了後には
RNコピーライターによる
より高度なライティング技術の添削サービス。

そして、日々のライティングの精度を高め、
時間や労力の大幅な短縮ができるスワイプファイル。

これら全てを受け取って頂けるということです。

ここであなたが気になることは、
セミナーの参加費ではないでしょうか。

1日30分のライティングでファンを獲得し、
利益の最大化と安定化を可能にするノウハウです。

読み手を動かす文章術というのは不変であるため、
この先あなたがどんなジャンルに参入しても
ずっと使い続けることができます。

それはRNが証明していることでもあるのです。

RNの前身、インプロビックも含めると、
20年間で80億円以上。

RN自身はもちろん、クライアントのビジネスも
文章の力で大きく底上げをしてきました。

つまり、今あなたにご案内しているセミナーは
文章のスキルで年間数億円を売り上げている、

そんなノウハウを体得できる機会と言えます。

あなたはこれらに一体、
いくらの価値を感じるでしょうか?

また、実践形式で徹底指導を行うセミナーとなるため、
少人数での開催が前提です。

密な指導とアドバイスを重ねていくので、
他の参加者さまのご迷惑になる可能性から、
意欲の低い方の参加はお断りしています。

「何がなんでも成功したい。」
本心からこのように望む方だけを
募集対象としますのでご了承ください。

そこで決めさせていただいた参加条件ですが、
5名限定での募集を前提に、

20万円(税込)

をその参加費とさせて頂きました。

開催日は以下の通りです。

・7/20(土)、7/21(日)

参加いただいた方にはこの2日間で
年間にして数億円単位の金額を生み出している
ライティングの技術を習得していただきます。

あなたがこのスキルを身につけることで
高額商品やサービスを販売できる可能性はもちろん、
今後、同じくらいの金額を稼いでいくことも
決して非現実的な話ではありません。

それこそ、参加費の10倍、100倍のリターンを
手にすることも普通にできてしまうはずです。

ただ、あえて言うのであれば、
リストをすでに持っている人、
高額商品がある人が参加した方がいいです。

もちろん、「これからリストを集めて
バックエンドを作ります!」と言うのなら
ご参加いただいても問題ありません。

しかし、その気持ちがないなら、
セミナーを受けるだけ無駄です。

募集人数が限られてますので、
他の必要としている方に席をお譲りください。

また、治療家や税理士などの士業の方、
コピーライター志望の方も歓迎です。

今まで記事を書いても反応がなかった、
書くのに時間がかかってしまっていた。

そんな問題をたった2日間で
完全に解消します。

では、セミナーの募集条件を
下にまとめます。

セミナー日程の詳細や参加可能人数は
以下のようになっています。

特に募集人数は限られてますので
ご注意ください。

日時:

土日コース:7月20日(土)〜7月21日(日)

場所:東京都内(詳細はご入金者様のみにご連絡します)

価格:200,000円(税込)

参加対象者:会社経営者、個人事業主、コピーライター、起業準備中の方…

募集人数:5名まで

講師:RN専属ライター

1、ライティングが永遠に困らなくなる「レクチャー」

2、RN流ライティングの「デモンストレーション」

3、学びを即座に血肉に変える「実践&添削」

4、RNコピーライターによる受講後の「添削サポート」

5、過去プロモーションのスワイプファイル

銀行振込一括で申し込む
クレジット3分割で申し込む(土日コース)
クレジット6分割で申し込む(土日コース)

 

もし、あなたが文章を活用したビジネスを展開しているなら。

もしくは今後、そのような方向性のビジネスを考えているなら。

日々、書き続けるメルマガ記事、フェイスブック記事などを
より早く、高い精度で書き上げられるようになるスキルは、
今この時点で身につけておいて決して損はありません。

むしろ、このスキルをすぐにでも習得していくことが、
あなたのビジネスの今後の成果を大きく左右していく、
その大きな可能性さえ十分に考えられるのです。

ネットを活用したあらゆるビジネスでは
日々書き上げる記事(コンテンツ)の質と、

それを作り出すスピードこそが
生命線を握っていると言えるからです。

日々、読者に送る記事が魅力的なものであれば、
読者はあなたのことを信用し、ファンになり、
高額商品さえも購入してくれるようになります。

そして、そんなファンとの絆を深め、
関係を続けていくことで、ビジネスを安定化させ、
長期的に利益を生み出し続けることが可能になります。

日々、書き続けていく記事の1つ1つを
魅力的なものにできるかどうか。

この違いが時間の経過とともに、
途方も無いほどの大きな差になっていくのです。

ただ、押さえるべきポイントはそう多くはありません。

早い人であればものの数時間、どんなに遅くても、
1〜2日ほどあれば感覚を掴めるはずです。

あとはそれをどれくらい実践して
自身の中に深く落とし込んでいけるか。

これは正しい方法を知り、実践を重ねるほど
徐々に磨き上げられていくものに他なりません。

これが長期的に大きな差となっていくのです。

今このスキルを身につけておくことで、
今後、数年、数十年に渡り、あなたに
大きな利益をもたらしてくれる可能性。

そして、安定をもたらしてくれる可能性。

それらの可能性が高まることは言うまでもありません。

RNで駆使しているライティングスキルを習得し、
あなたの濃いファン、ブランドを作ってみませんか?

あなたが今後、作成していく記事から生まれる反応、
そしてその記事を書き上げるスピードの両方が、
面白いほど向上することをお約束します。

可能性を感じていただけたようであれば
ぜひ、参加のお申し込みを進めてください。